秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
鵜川洋樹の顔写真
氏名 鵜川洋樹
フリガナ ウカワヒロキ
学部 生物資源科学部
学科 アグリビジネス学科
職名 教授
学位 博士(農学)
Eメール ukawa
生年月日 1956年1月29日生まれ

経歴

・1978年3月:北海道大学農学部卒業
・1978年4月:農林省草地試験場(研究員)
・1981年12月:農林水産省農業研究センター(研究員)
・1989年10月:農林水産省北海道農業試験場(主任研究官)
・1993年10月:農林水産省北海道農業試験場(地域計画研究室長、動向解析研究室長)
・2004年4月:独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構北海道農業研究センター(連絡調整室長、業務推進室長)
・2007年4月:独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構東北農業研究センター(東北地域活性化研究チーム長)
・2009年4月:現職
・2013年4月〜2015年3月:生物資源科学部附属フィールド教育研究センター長(兼務)

受賞

・北海道農業経済学会賞奨励賞(1991年3月)
・日本農業経営学会賞奨励賞(1996年8月)
・日本農業経済学会賞学会誌賞(2000年8月)
・日本農業経営学会賞学術賞(2007年10月)
・東北農業経済学会賞学会誌賞(2015年8月)

専門分野

・農業経営学

最近の研究テーマと内容

・土地利用型畜産経営の発展方式
・飼料用米の生産および利用の展開条件
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

最近の招待・特別・基調講演題名

・「土地利用型酪農技術の経営的性格と発展方向」ルミナントバイオロジーの新展開(日本畜産学会主催シンポジウム),(2008.3.26)
・「環境調和型畜産の技術と経済性」環境調和と経済性と両立させた新しい日本型畜産のへの挑戦−循環型畜産・エコフィード・飼料米における取り組み−(日本畜産学会・日本学術会議共催学術シンポジウム),(2011.8.27)
・「土地利用型酪農における適正規模と企業的経営の展開」(平成23年度日本農業経営学会研究大会シンポジウム),(2011.9.10)
・基調講演「グローバリゼーションと東北畜産の発展戦略」(東北畜産学会 公開シンポジウム)『東北畜産学会報』62(2),6-9(2012.8.30)
・座長解題「TPP大筋合意と農業者・消費者の対応」(第52回東北農業経済学会大会シンポジウム)『第52回 東北農業経済学会 報告要旨』,S1-S8(2016.8.26)

主な特許

主な研究論文

<著書>
・価格変動と肉用牛生産の展開論理,農林統計協会(1995年12月)
・21世紀北海道農業の先駆け(共著),筑波書房(2001年8月)
・農業技術と経営の発展(共著),農林統計協会(2002年9月)
・新時代の農業経営への招待 新たな農業経営の展開と経営の考え方(共著),農林統計協会(2003年2月)
・北海道酪農の経営展開−土地利用型酪農の形成・展開・発展−,農林統計協会(2006年1月)
・北海道農業の地帯構成と構造変動(共著),北海道大学出版会(2006年2月)
・資源循環型酪農・畜産の展開条件(共著),農林統計協会(2007年1月)
・酪農経営の継承・参入マニュアル(共著),デーリィマン社(2012年9月)
・農業経営の規模と企業形態(共著),農林統計出版,(2014年8月)
・大規模営農の形成史(共著),農林統計協会,(2015年9月)
・産地再編が示唆するもの(共著),農林統計協会,(2016年2月)
・国際化時代の農業と農政機紛γ),農林統計協会,(2016年3月)
<論文>
・北海道酪農の収益構造と経営展開,農業経済研究、第70巻第1号(1998年6月)
・Forage Production and Feeding Management in Hungarian Large-Scale Dairy Farms,JARQ,第35巻第2号(2001年4月)
・企業の農業参入プロセス−北東北地域における建設業の参入事例分析−,農業経営研究,第47巻第1号(2009年6月)
・ミニプラント型酪農経営の成立条件と消費者交流−東北地域の事例分析−,2011年度日本農業経済学会論文集(2011年12月)
・土地利用型酪農における適正規模と企業的経営の展開,農業経営研究,第49巻第4号(2012年3月)
・飼料用米の作付変動要因と定着条件(共著),農村経済研究,第32巻第1号,105〜111(2014年3月)
・地元販売型ミニプラント牛乳の消費者意識−信州市田酪農の事例分析−(共著),2014年度日本農業経済学会論文集,179〜183(2014年12月)
・ミニプラント型酪農と消費者意識(共著),農業経営研究,第54巻第2号,79-84(2016年7月)

学会活動

・日本農業経済学会 理事(1990年4月〜1991年3月)
・日本農業経営学会 理事(2000年10月〜2002年9月、2010年9月〜2012年9月)
・東北農業経済学会 副会長(2007年4月〜2009年3月)
・日本農業経済学会 常務理事(会長指名)(2015年3月〜2016年3月)

社会活動

・農林水産省東北農政局「豊かなむらづくり審査会」会長(2007年4月〜2009年3月)
・(社)日本草地畜産種子協会「全国草地畜産コンクール」審査委員(2005年4月〜2012年3月)
・日本酪農青年研究連盟「酪農経営コンクール」審査委員、審査委員長(2007年4月〜)
・(社)中央畜産会「畜産大賞」経営部門審査委員(2008年4月〜2011年3月)
・秋田県農業再生委員会 委員長(2009年4月〜2012年3月)
・農林水産省東北農政局「土地改良事業地区営農推進功労者表彰審査委員会」委員(2010年8月〜2012年3月)
・農林水産省産学官連携事業コーディネーター(2010年4月〜)
・秋田県農林水産部農業関係補助事業に係る第三者委員会委員(2011年9月〜)
・秋田県JA農業経営アドバイザー級試験委員(2012年4月〜)
・「乳の社会文化ネットワーク」幹事(2012年1月〜)
・「乳の社会文化ネットワーク」学術研究公募審査委員(2015年〜)
・農畜産業振興機構 専門調査員(2012年4月〜2013年3月)
・中央畜産会 全国優良畜産経営管理技術発表会審査委員(2013年2月〜2014年3月)
・科学研究費委員会専門委員(2013年12月〜2015年11月)
・秋田県職員採用試験口述試験委員(平成24年度、平成26年度)
・東北農業試験研究推進会議外部委員(平成25年度〜)
・秋田県農業再生協議会委員(平成27年度〜)
・秋田の原風景を守り継ぐ優良表彰(秋田県農林水産部)審査委員(2015年)
・潟上市地方創生推進会議委員(潟上市)(2015年)

その他特記事項