秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
石井 雅樹の顔写真
氏名 石井 雅樹
フリガナ イシイ マサキ
学部 システム科学技術学部
学科 電子情報システム学科
職名 准教授
学位 博士(工学)
Eメール ishii
生年月日

経歴

1997年3月 秋田大学 鉱山学部 情報工学科 卒業
1999年3月 秋田大学大学院 鉱山学研究科 博士前期課程 情報工学専攻 修了
1999年4月 秋田県工業技術センター 技師
         (現:秋田県産業技術総合研究センター 工業技術センター)
2006年4月 秋田県産業技術総合研究センター 高度技術研究所 研究員
2008年4月 秋田県立大学 システム科学技術学部 機械知能システム学科 助手
2008年12月 秋田大学大学院 工学資源学研究科 博士後期課程
         電気電子情報システム工学専攻 修了 【博士(工学)】
2008年12月 秋田県立大学 システム科学技術学部 機械知能システム学科 助教
現在に至る

2012年4月〜2014年3月 秋田大学大学院工学資源学研究科 非常勤講師

受賞

2003年12月 情報処理学会 東北支部 奨励賞
2001年10月 素材物性学国際会議 優秀論文賞
2001年 6月 日本素材物性学会 優秀論文発表賞

専門分野

情報工学
・画像処理(ロボットビジョン,コンピュータビジョン)
・知能化技術(パターン認識,ニューラルネットワーク)

最近の研究テーマと内容

・画像処理,ニューラルネットワーク(NN)の応用化研究
・顔を対象としたマンマシンインタフェースに関する研究

<研究助成(代表)>
(1) 2008年〜2009年 文部科学省 科学研究費補助金 若手研究(B)「表情特徴空間の適応学習メカニズムに関する研究(課題番号:20700174)」
(2) 2006年〜2007年 文部科学省 科学研究費補助金 若手研究(B)「顔認証への適用を目的とした個人固有の表情特徴空間の形成に関する研究(課題番号:18700192)」

【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

・画像処理,ニューラルネットワーク(NN)の応用化

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

(1) 特願2006-095204「分類装置、プログラム、及び方法」(石井雅樹, 佐藤和人, 間所洋和)
(2) 特願2004-341555「ニューロプロセッサ」(間所洋和, 佐藤和人, 石井雅樹)
(3) 特許第3731672号「パターン抽出装置」(間所洋和, 佐藤和人, 石井雅樹)

主な研究論文

【学会論文誌,学協会誌】

(1) 石井雅樹, 佐藤和人, 間所洋和, 西田眞,“自己写像特性を用いた顔表情カテゴリの抽出と感情空間マップの生成,”電子情報通信学会論文誌, Vol.J91-D, No.11, pp.2659-2672, (2008)

(2) M. Ishii, K. Sato, H. Madokoro and M. Nishida, “Extraction of Subject-Specific Facial Expression Categories and Generation of Facial Expression Feature Space using Self-Mapping,” Journal of Multimedia (JMM), Vol.3, No.2, pp.60-67, (2008)

(3) 石井雅樹, 佐藤和人, 西田眞, 景山陽一,“時系列口唇画像を用いた読唇のための特徴抽出と唇の動き解析,” 電気学会論文誌, Vol.119-D, No.4, pp.465-472, (1999)

...他

【国際会議報告集】

(1) M. Ishii, K. Sato, H. Madokoro and M. Nishida, “Generation of Emotional Feature Space based on Topological Characteristics of Facial Expression Images” 2008 IEEE Int. Conf. Automatic Face and Gesture Recognition (FG2008), 6 pages (CD-ROM), Sep.2008(Amsterdam, The Netherlands)

(2) M. Ishii, K. Sato, H. Madokoro and M. Nishida, “Generation of Facial Expression Map Based on Topological Characteristics of Face Images,” 2007 IEEE Int. Conf. Systems, Man and Cybernetics, pp.2539-2544(CD-ROM), Oct.2007(Montreal, Quebec, Canada)

(3) M. Ishii and K. Sato, “Evaluation of Vision System on Patrol Robot for Hospital,” 4th Int. Conf. Materials Engineering for Resources, Vol.2, pp.237-242, (2001.10)

(4) M. Ishii, K. Sato, M. Nishida and Y. Kageyama, “Feature Extraction and Analysis for Lip Reading,” 3rd Int. Conf. Materials Engineering for Resources, pp.113-114, (1998.10)

...他

学会活動

電気学会,電子情報通信学会,情報処理学会,日本顔学会,日本福祉工学会,日本ロボット学会

社会活動

【地域の理数教育・ものづくり教育支援】
*ロボット製作・プログラム教室等
2011年〜2013年 World Robot Olympiad Japan 秋田県中央地区大会実行委員・技術指導講師
2009年〜2010年 チェンジ秋田・教育プロジェクト事業(秋田県事業) 講師
2008年〜2012年 サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業(JST) 講師

その他特記事項