秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
金澤 伸浩の顔写真
氏名 金澤 伸浩
フリガナ カナザワ ノブヒロ
学部 システム科学技術学部
学科 経営システム工学科
職名 准教授
学位 博士(工学)
Eメール kanazawa
生年月日 1967年生まれ

経歴

平成元年(1989)3月 横浜国立大学工学部物質工学科卒業
平成3年(1991)3月 横浜国立大学大学院 工学研究科博士前期課程修了
平成3年(1991)4月 三菱レイヨン株式会社入社 大竹事業所 樹脂生産技術
平成11年(1999)3月 三菱レイヨン株式会社退社
平成11年(1999)4月 秋田県立大学 助手
平成18年(2006)4月 公立大学法人秋田県立大学 助教
平成20年(2008)10月      同     准教授

受賞

平成20年12月 環境科学会 2008年度優秀研究企画賞

専門分野

環境工学(水環境、環境教育、改善システム構築)

最近の研究テーマと内容

・豚尿排水の液肥化と耕畜循環体系の確立
・環境教育手法の開発と実践(リスク教育、菜の花活用等)
・バイオ燃料製造技術と利活用体系の在り方
・安定同位体を利用した窒素動態解析手法の開発
・地域水環境の評価

【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

環境教育(講義型、体験型、擬似体験型)
環境問題の概要と対応全般
水処理などの環境汚染・環境対策技術
化学工学関連技術(プラント構成,化学反応,吸着等単位操作)
バイオディーゼル燃料関連

最近の招待・特別・基調講演題名

・地球温暖化防止を考える, にかほ市シンポジウム&文化講演会 (2009.11)
・秋田の菜の花から始める取り組み, NHK秋田放送局エコロジ寄席(2009.7)
・循環型社会と工学, 秋田県立本荘高校大学の先生を囲む会 (2009.7)
・廃食用油を効率的に利用し尽くす方法, 八峰町講演会今なぜ菜の花プロジェクトか(2009.6)
・自然観察会に役立つ水の豆知識, 日本自然保護協会由利本荘支部総会講演 (2009.3)
・BDFとそれを取り巻く環境, 産業廃棄物協会県南支部懇談会講演(2009.2)
・微生物による汚水処理のしくみ, あきた液肥生産利用研究会研修会基調講演(2008.12)

主な特許

澤浩, 黒川聡, 金澤伸浩, 三菱レイヨン(株), 「粉粒状重合体の製造方法」, 特許公開平7−316221

主な研究論文

・金澤伸浩, 齋藤修成, 漆川芳國: 底質の安定同位体比を指標とした子吉川の水環境評価,水環境学会誌, 31(1), 2008.
・Nobuhiro Kanazawa and Yoshikuni Urushigawa: Estimation of nitrogen removal rate in aqueous phase based on δ15N in microorganisms in solid phase, Water Research, 41(15), 3201-3208, 2007.
・Nobuhiro Kanazawa, Yoshikuni Urushigawa and Yumio Yato: Total RNA concentration as an index of microbial activity and oxygen supply in an oxidation ditch, Journal of Bioscience and Bioengineering, 99(6), 555-56, 2005.
・金澤伸浩, 漆川芳國, 下水処理過程における亜硝酸酸化細菌と硝化脱窒機構の関係: 用水と廃水, 46(11), 962-968, 2004.
・Nobuhiro Kanazawa, Kohei Urano, Naohiro Kokado and Yoshikuni Urushigwa: Exchange characteristics of monocarboxylic acids and monosulfonic acids onto anion-exchange resins, J.ournal of Colloid and Interface Science, 271, 20-27, 2004.
・Nobuhiro Kanazawa, Kohei Urano, Naohiro Kokado and Yoshikuni Urushigawa: Adsorption Equilibrium Equation of Carboxylic Acids on Anion-Exchange Resins in Water, Journal of Colloid and Interface Science, 238, 196-202, 2001.
・浦野紘平, 金澤伸浩: 細胞などを用いた毒性試験方法と水試料への適用例, 用水と廃水, 33(9), 3-16, 1991.
ほか

学会活動

日本水環境学会会員
環境科学会会員
日本地域学会会員

社会活動

科学教室や環境学習の講師多数
鳥海高原「桃野」菜の花まつり事務局
秋田県、由利本荘市の委員会委員数件

その他特記事項

NPO法人あきた菜の花ネットワーク理事
プロジェクトWETファシリテーター
NACSJ自然観察指導員