秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
嶋崎 真仁の顔写真
氏名 嶋崎 真仁
フリガナ シマザキ マサヒト
学部 システム科学技術学部
学科 経営システム工学科
職名 准教授
学位 博士(工学, 電気通信大学)
Eメール shima
生年月日

経歴

・電気通信大学大学院 電気通信学研究科 博士後期課程 修了
・電気通信大学 大学院情報システム学研究科 経営情報システム学講座 助手
・秋田県立大学 システム科学技術学部 助教授 (1999年4月〜2006年3月)
・秋田県立大学 システム科学技術学部 准教授 (2006年4月〜現在)
----------------
講義担当科目
(学部)経営情報システム論、ヒューマンインタフェース、品質マネジメント
   経営情報システム演習、ベンチャービジネス論(分担)
   経営システム工学概論(分担)、創造科学の世界D(分担)

(大学院・修士)システムモデリング論、経営情報システム特論
(大学院・博士)システムシミュレーション(分担)、システムマネジメント論(分担)

受賞

専門分野

経営情報システム,ヒューマンエラー,技術経営(MOT),品質管理,信頼性,地域活性化

※ 経営情報システム研究室において商品開発のためのマーケティングを扱っています
・システム思考を基礎に、ステイクホルダ(3C)間の関係を構造的に理解
・社会経済データを解析し、商品展開に必要な操作変数(4P)を計画

最近の研究テーマと内容

※ 個人としての研究テーマ
1.「地域競争力」向上のための総合的研究
2.情報伝達の齟齬に着目したヒューマンエラー分析
3.情報システムのマネジメントへの適用
4.製品開発のための品質機能展開
5.問題発見のためのデータ解析手法の適用
6.問題解決のためのモデリングとシミュレーション技術の体系化
7.地域競争力向上のための知的公共財利用について

※ 研究室として扱ってきたジャンル:
1.地域マーケットリサーチ
 (銀行,スーパー,コンビニ,映画館,飲食店,観光)
2.ビジネスモデル
 (音楽,キャラクター,インターネット,クレジットカード,
  娯楽サービス,運送,伝統工芸,村落)
3.社会福祉・行政
 (公共サービス,高齢者福祉,公的手続き支援,町内会回覧板,行政評価)
4.社会現象と情報システム
 (『ケータイ』,読書離れ,高校生の日常行動,少子高齢化)
5.地域振興とイベント
 (公募型文芸コンテスト,地域の祭)
6.品質保証・生産性向上と情報システム
 (食品製造業,自動車整備工場,農業,情報リスクマネジメント,学校)
7.技能伝承
 (工業高校での指導方法,事業継承)
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

・地域/企業の活性化
・社会/自治体/企業の情報化ならびにその活用
・経営品質/品質工学/品質管理/工程改善/信頼性
・社会経済データ活用によるマーケティング

最近の招待・特別・基調講演題名

1.『QCの「心」で地域に活力』, 小集団改善活動事例発表会特別講演, QCサークル秋田地区, 2008年9月5日.
2.『QCの「心」で地域に活力』, 第49回社内QPサークル発表大会招待講演, 蟒田新電元, 2010年4月9日.
3.『数字でみる 労使紛争と労働委員会』, 平成22年度北海道・東北六県労働委員会事務局長連絡会議招待講演, 2010年5月20日.

主な特許

主な研究論文

1. Sumita, T., Shimazaki, M. and Matsuyama, K.:"A proposal for inventory adjustment using 'multiple-layers SEC-CIS model,'" International Journal of Production Economics, Vol.118, No.1, pp.208-216, 2009.
2. Sumita, T., Shimazaki, M. and Matsuyama, K.: “A Framework to Explain Failures in MOT,” International Journal of Knowledge and Systems Sciences, Vol.3, No.1, pp.26-33, 2006.
3. Kameda, H., Sumita, T. and Shimazaki, M.:"A Study about an Activation System of Human Resources in a Company Organization," Proceedings of the Ninth ETHICOMP International Conference on the Social and Ethical Impacts of Information and Communication Technology, pp.268-277, 2007.
4. Shimazaki, M. and Sumita, T.:"An Understanding of Decision Making in SCM using 'Multiple Layers SEC-CIS Model,'" Proceedings of the 2007 International Conference in Management Sciences and Decision Making, pp.433-449, 2007.
5. Sumita, T., Shimazaki, M. and Kameda, H.:"Comparing the Difference of Training Ways in Semi- Structural Jobs - Using SEC-CIS model -," Proceedings of the 11th International Conference on Industrial Engineering Theory, Applications, and Practice, pp.1004-1009, 2006.
6. Sumita, T. and Shimazaki, M.:"A Framework for Decision Making in MOT," Proceedings of the 2006 International Conference in Management Sciences and Decision Making, pp.179-189, 2006.
7. Sumita, T., Shimazaki, M. and Kishikawa, Y.:"On a Framework to Explain Organizational Accident Caused by Insufficiency of Communication," Proceedings of the 4th International Conference on OA & Information Management, pp.54-63, 2004.

※その他の論文はReaD ( http://read.jst.go.jp/ ) で"嶋崎真仁"をキーワードに検索をして下さい。

学会活動

・下記諸学会会員
 経営情報学会, 日本社会情報学会(JASI), 日本情報経営学会, 情報処理学会
 日本シミュレーション学会, 日本教育工学会, 日本統計学会
 日本品質管理学会, 品質工学会, 日本信頼性学会, 日本経営工学会
 日本オペレーションズ・リサーチ学会
 国際システムダイナミックス学会日本支部
 日本地方自治研究学会, 地域活性学会, 日本評価学会
 日本工学教育協会

・下記諸学会役員
 日本品質管理学会 代議員(2006年10月〜)
 品質工学会 評議員(2006年6月〜)
 日本社会情報学会 学術委員(2010年4月〜)

社会活動

1. 「情報リテラシー教育と情報技術活用」 , 「システム思考と組織経営の問題解決」
  (秋田県高等学校教育研究会視聴覚部会, 2000年).
2. 「メディア革命の光と影 - インターネット活用術 - 」
  (本荘市長寿学園, 2000年).
3. 「IT社会と生涯学習」
  (本荘市生涯学習推進員研修会, 2001年).
4. 「企業経営を支える情報技術について」
  (秋田県立大学公開講座, 2002年).
5. 「システム科学技術の世界 アイディアを価値に結びつける仕組み」
  (高大連携授業, 大学コンソーシアムあきた, 2005年).
6. 由利本荘市商工会「商工業振興ビジョン策定委員会」委員(2007年).
7. 由利本荘市商工会「賑わい創出委員会」委員(2007年).
8. 由利本荘看護学校 非常勤講師(2008年〜現在).
9. 秋田県労働委員会 公益委員(2008年〜現在).
10. 本荘ロータリークラブ委嘱「昼例会」講演(2008年).
11.「地場産業を元気にするマーケティング− 公開データを活用して −」
  (連携公開講座, 大学コンソーシアムあきた, 2008年).
12. 由利本荘市商工会「平成21年度企画提案型事業」推進委員(2009年).
13. 由利本荘市「工業振興ビジョン検討協議会」委員(2009年).
14. 由利本荘市商工会「本荘由利地域ものづくり担い手人材育成研修事業『品質管理』」講師(2009年).
15.「地場産業を元気にするマーケティング」
  (連携公開講座, 大学コンソーシアムあきた, 2009年).
16. (財)日本科学技術連盟「信頼性基礎コース」講義・演習講師(2010年).

その他特記事項

日本科学技術連盟、 品質管理セミナー・ベーシックコース講師 (1994〜1997)