秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
山内 秀文の顔写真
氏名 山内 秀文
フリガナ ヤマウチ ヒデフミ
学部 木材高度加工研究所
学科 木材高度加工研究所
職名 准教授
学位 博士(農学)
Eメール
生年月日

経歴

1995年3月 京都大学大学院農学研究科修士課程修了
1995年4月 秋田県立農業短期大学付属木材高度加工研究所
1999年4月 改組により秋田県立大学木材高度加工研究所

受賞

専門分野

木質材料学、木質材料加工学

最近の研究テーマと内容

木質系廃棄物の機能性材料転換;伐根や建築廃棄物を取り上げ、 原料性能の把握、 原料化加工技術及び分級・乾燥・異物除去等各種前処理技術の検討、 材料設計及び成形技術の開発、 材料の性能評価などを行うことで、 木質系廃棄物の有効利用する方法を包括的に研究している
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

木質材料、 特に圧縮成型や接着を伴う建築・土木用材料の製造技術や性能評価に関するもの、木材の加工に関わる各種装置に関するものなど

最近の招待・特別・基調講演題名

2006年度合板技術講習会・パネルディスカッション基調講演:「スギを用いた新しい木質材料、開発の可能性」

主な特許

特開2002-086406 ;蒸気噴射による木材の乾燥及び改質方法並びに装置
特開2003-055637;リグノセルロース用接着剤
特開2004-25822;丸太の乾燥方法
特開2005-170015;抗菌防黴消臭繊維質積層ボード
特開2005-335365;木材へのパッシブ減圧薬剤注入法

主な研究論文

・スパイラルワインディング法による円筒形LVLの製造、 木材学会誌、
43巻9号 p.747-753(1997)、 45巻2号 p.149-156(1999)、 48巻5号 p3637-370(2002)、
48巻6号 p.432-438(2002)
・PROCESSING AND UTILIZATION OF WOODEN WASTE IN CIVIL ENGINEERING WORKS;Proceedings of the RILEM International Symposiump, p.413-419 (2004)
・スギ樹皮成形ボードの比重分布と熱水配管基材兼断熱材としての適性, 日本産業技術教育学会誌, 46(4), p.241-246 (2004)
・木質液化処理物による建設発生木材の再資源化, 木材工業, 60(2), p.70-74 (2005)
・Compression behavior of acetylated wood in organic liqids. ,Wood Sci. Technol ,No.39 p.492-501&p.546-559 (2005)
・Veneer Strand I-beam with medium density fiberboard or particleboard as web material V: It's production and performance under steam-injection pressing, BULLETIN OF THE IWATE UNIV. FORESTS, 37, p.1-16 (2006)

学会活動

日本木材学会:正会員
日本土木学会:正会員

社会活動

「農村地域資源リサイクル環境整備検討調査小坂地域」委員会委員(2005)

その他特記事項