秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
高根 昭一の顔写真
氏名 高根 昭一
フリガナ タカネ ショウイチ
学部 システム科学技術学部
学科 電子情報システム学科
職名 准教授
学位 博士(情報科学)
Eメール takane
生年月日 1967年1月生まれ

経歴

平成3年4月 東北大学電気通信研究所 助手
平成11年3月 同 退官
平成11年4月 秋田県立大学システム科学技術学部 助教授
平成18年4月 公立大学法人秋田県立大学システム科学技術学部 准教授

受賞

日本バーチャルリアリティ学会学術奨励賞(平成11年)

専門分野

音響情報処理

最近の研究テーマと内容

高精度聴覚ディスプレイの研究開発,数値音場解析,頭部伝達関数の計測・推定・モデル化,視聴覚のマルチモーダル知覚
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

騒音の評価と制御に関する分野,音響情報処理に関する分野,各種の音響測定

最近の招待・特別・基調講演題名

Acquisition of individual HRTFs from measured transfer functions in ordinary sound field(Japan-China Joint Conference on Acousticsでの招待講演, 2007)

主な特許

状態フィードバック制御に基づく反射音抑圧手法に関する特許(発明人)

主な研究論文

1. T. Harima, K. Abe, S. Takane, S. Sato, T. Sone: Influence of visual stimulus on the precedence effect in sound localization, Acoustical Science & Technology, 30(4), pp. 240-248(2009).
2. S. Takane: Some further investigations on the estimation of HRIRs from impulse responses acquired in ordinary sound field, Proc. 127th Audio Engineering Society Convention, Paper No. 7885, 1-8(2009).
3. S. Takane, K. Abe, S. Sato: Acquisition of individual HRTFs from measured transfer functions in ordinary sound field, Proc. Japan-China Joint Conference on Acoustics(2007).
4. K. Watanabe, S. Takane and Y. Suzuki: A novel interpolation method of HRTFs based on the Common- Acoustical-Pole and Zero model, Acta Acustica united with Acustica, 91, pp. 958-966(2005).
5. 渡邉貫冶,岩谷幸雄,行場次朗,鈴木陽一,高根昭一:身体特徴量に基づく両耳間時間差の予測に関する検討,TVRSJ, 10(4), pp. 609-618(2005).
6. S. Takane and T. Sone: A new theory for active suppression of reflected sound waves from the walls based on Kirchhoff-Helmholtz boundary integral equation, Acoustical Science & Technology, 25(1), pp. 37-44(2004).
7. S. Takane, Y. Suzuki, T. Miyajima and T. Sone: A new theory for high definition virtual acoustic display named ADVISE, Acoustical Science & Technology, 24(5), pp. 276-283(2003).
8. S. Takane※2, S. Takahashi, Y. Suzuki and T. Miyajima: Elementary real-time implementation of a virtual acoustic display based on ADVISE, Acoustical Science & Technology, 24(5), pp. 304-310(2003).
9. K. Watanabe, S. Takane and Y. Suzuki: Interpolation of Head-Related Transfer Functions based on the Common-Acoustical-Pole and Residue model, Acoustical Science & Technology, 24(5), pp. 335-337(2003).

学会活動

日本音響学会,日本バーチャルリアリティ学会,騒音制御工学会,電子情報通信学会,情報処理学会,Acoustical Society of America, Audio Engineering Societyの各会員
日本音響学会東北支部会計監査(2005-2007)
日本音響学会東北支部庶務幹事(2003-2005)
日本音響学会東北支部会計幹事(2001-2003)
電子情報通信学会応用音響研究専門委員会委員(2008-)
日本音響学会査読委員

社会活動

秋田県環境影響評価委員会委員(2006.10-)
秋田県公害審査会委員(2006.10-)
岩手県環境影響評価委員会委員(2006.9-)
宮城県公害審査会委員(2010.4-)

その他特記事項