秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
高山 正和の顔写真
氏名 高山 正和
フリガナ タカヤマ マサカズ
学部 システム科学技術学部
学科 電子情報システム学科
職名 准教授
学位 工学博士
Eメール masat
生年月日

経歴

1991年4月 東北大学 助手
2000年4月 秋田県立大学 助教授
2006年4月 秋田県立大学 准教授

受賞

専門分野

大気圧プラズマの生成
HELIACにおける電磁波伝播の数値計算

最近の研究テーマと内容


【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

最近の招待・特別・基調講演題名

主な特許

主な研究論文

LH transition by a biased hot cathode in the Tohoku University Heliac
S. Kitajima, H. Takahashi, Y. Tanaka, H. Utoh, M. Sasao, M. Takayama, K. Nishimura, S. Inagaki and M.Yokoyama
Nucl. Fusion 46(2) (2006), 200-206

Study of impurity influx of H-mode plasma in Hot-Cathode-Biasing experiment in the Tohoku University Heliac.
Y. Tanaka, S. Kitajima, H. Takahashi, H. Utoh, M. Sasao and M. Takayama
J. of Plasma and Fusion Research, 6 (2003), 371-375]

学会活動

社会活動

その他特記事項