システム科学技術学部:経営システム工学科運営ページ

印刷する

お知らせ


2016年度の出来事
教 育: 木村教授が夢ナビTALKに出演!(『最適戦略~ダ・ヴィンチ・コード~』)(2016年5月30日) NEW!!

2015年度の出来事
教 育: 地場企業改善提案活動報告会を実施しました(2016年2月9日) NEW!!
受 賞: 宮本研究室がスポーツデータ解析コンペティションで特別賞を受賞!(2016年1月18日) NEW!!
教 育:環鳥海地域のPR映像を制作しました (2016年1月6日) NEW!!
その他: 本学科に所属していた三品教授が名誉教授の称号を授与しました (2015年6月15日) NEW!!
教育: ベンチャービジネス論の聴講生を募集します(2015年4月15日) NEW!!

教員の自己紹介 (受験生へのメッセージ)

経 営管理講座 嶋崎真仁 (2012年5月25日)
社会環境システム講座 川島洋人 (2011年5月10日)
経営数理講座 木村寛 (2011年2月8日)
経営管理講座 金澤伸浩 (2011年1月28日)
社会環境システム講座 菊地英治 (2010年10月4日)
経営数理講座 嶋崎善章 (2010年9月17日)
経営管理講座 朴元煕 (2010年8月29日)
経営数理講座 宮本道子 (2010年7月5日)

学科の紹介

社会の持続的発展につながるイノベーションには、個人や企業と、それを取り巻く自然環境および社会経済環境との間の相互作用につ いての理解、すなわち鳥瞰的視野からの外部環境の理解が必要不可欠です。

本学科は、このような理解の上に立ち、数理的な手法を用いた経営工学を基礎とするイノベーションを目指し、それを実行できる人材 の 養成を目的とした教育を行 います。このような人材は、モノやサービスすなわち有形無形の価値を創造するさまざまな集団における意思決定とその実行におい て、中心的な役割を担うこと が期待されます。

  • 講座・教員紹介
     経営管理グループ
     経営数理グループ
     社会環境システムグループ

本学科の基本理念

経営システム工学科では、 外部環境を理解した上で、数理的な手法を用いた経営工学を基礎とするイノベーションを実現できる人材を育成するた め、以下の特長を持つカリキュラムを編成しています。

●企業経営における、情報、生産、販売、財務、組織の管理に関する経営工学手法の修得
●経営管理や課題発見と問題解決を工学的に行うための数理的解析手法を修得し、社会へ応用する力の養成
●鳥瞰的視野で人間社会を取り巻く環境・資源や社会・経済を理解し、多角的視点を融合して課題の本質や重要度を明らかにする 力の養成
●イノベーションの実現に必要なコミュニケーション力、実行力の養成

対象・方法・ゴール

経営資源を経済的価値に結びつける
<対象>情報収集分析、経営計画、商品企画、生産活動、環境管理などの基礎を学ぶ
<方法>総合的視野と経営科学や工学的なアプローチ
<ゴール>課題発掘や問題解決の実践的能力を備えた経営を担える人材の育成

こんな学生を待っています

経営に理数系の知識を活かしたい
将来、社長になりたい
経営コンサルタント、システムエンジニア、公務員になりたい
生産管理、品質管理、環境保全、企画、マーケティング等の仕事がしたい

リンク[学内向け]

学科について質問・コメント等ありましたら,こ ちらまで

ページの先頭へ