秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME実用化事例>ボルト振動センサ用アンプ

ボルト振動センサ用アンプ

平成28年02月24日
システム科学技術学部
特許登録済み 
本学下井教授と応用地質㈱が共同で開発したボルト型振動センサの増幅装置です。
微小な振動や荷重等の出力をセンサに直接取付けることで増幅することが可能です。
計測現場での測定を簡単に実施することが出来ます。

「本製品の研究開発は、JSPS 科研費 25242033の助成を受けて実施しています。」


製品窓口:応用地質㈱ 計測システム事業部 サービス開発部 
 電話:029-851-5078 FAX:029-851-7290 E-mail:seihin@oyo.jp
一覧