研究室ニュース

  • 穂坂研究室のニュースとスタッフの予定をお知らせします。
  • 学会ではお気軽にお声をかけてください。発表テーマ以外のプロジェクトについても質問を受けます。

  • 穂坂の研究歴(リンク):Researchmap, KAKEN, ORCID

  • 研究室における教育歴:私はこれまでに博士課程(8名:医学)、修士課程(8名:生物資源科学、工学)、学士課程(15名)の学位を取るお手伝いをして参りました。

  • 担当授業:学部と大学院で担当している授業についてはティーチングポートフォリオ(現在、学内イントラ経由のみ)をご参照ください。授業に関する質問はオフィスアワー(前期:月曜5限;後期:木曜5限:D-123 オフィス)にお願いします。

  • 我々の研究プロジェクトに興味がある学生、院生はいつでもおいでください(D123:オフィス;D118:ラボ)。



2020年
9月1日(火) 研究室に伊藤優花さんと河田秋音くんが加わりました。/活躍を期待してます。(穂坂)

5月30日(土)
第86回日本生化学東北支部例会(福島 郡山商工会議所)で安達美喜さんが内分泌系の研究(新規コレステロール結合タンパク質)を発表します。

4月17日(金)- 5月14日(木)COVID19の蔓延で緊急事態措置となりました。研究室の皆さんで困ったことがあれば穂坂まで連絡ください。当初5/6まででしたが延長になりました。

4月14日(火)
研究室にラボインストラクターとして土屋さんが加わりました。

3月24日(火)卒業証書と学位記の授与@研究室
今年は諸般の事情で研究室で卒業証書と学位記をお渡しします。日當さん、土屋くん、内藤くん、安達さん、卒業おめでとうございます。安達さんは大学院でも引き続きガンバッて下さい。コレステロールの仕事を完結しましょう。

3月11-12日
穂坂先生が共同研究で名古屋に出張予定。

2月19日(火)
土屋明彦くん(内分泌:分泌顆粒形成に関する研究)、と日當愛梨さん(内分泌:グラニンタンパク質SgIIIの局所発現とその新規機能)の修論発表会

2月12日(水)
安達美喜さん(内分泌:新規コレステロール結合タンパク質)と内藤雄介くん(内分泌:プロセッシング酵素の活性)の卒論発表会

2月4日(火)-
2月5日(穂坂先生が先端モデル動物支援プラットフォーム成果発表会(@琵琶湖)に参加予定。内分泌系の研究について発表します。

1月3
(金)-1月6日(月)日本大学 獣医学科 五味浩司教授が内分泌プロジェクトの共同研究でご来学されます

1月1(水)明けましておめでとうございます。/楽しそうに研究している学生(x2)をラボで見てしまいました(穂坂)。


2019年
11月1日(金) 研究室にラボインストラクターとして對馬さんが加わりました。

10月1日(火)
研究室に岩﨑拓美くんと小田嶋航希くんが加わりました。/活躍を期待してます。(穂坂)

9月18日(水)-
9月20日(金)穂坂先生、土屋くん、日當さんが第92回日本生化学(横浜)に参加予定。土屋くん(1P-150)、日當さん(1P-151)が内分泌系の研究について発表します。

8月28日(水)-
9月1日(日)穂坂先生が共同研究で旭川医科大学 渡部剛教授の研究室に出張予定。

8月14
(水)-8月17日(土)日本大学 獣医学科 五味浩司教授が内分泌プロジェクトの共同研究でご来学されます

7月19日(金)
先端モデル動物支援プラットフォームに申請した研究計画が採択されました。/研究室に新たなモデル動物がやって来ます。研究室の皆さんには面倒をかけますが、より真実に近づく発見があると信じています(穂坂)。

6月27日(木)
鳥取大学で穂坂が内分泌系の研究(グラニンタンパク質)について発表します。

3月21日(木)-
3月23日(穂坂先生が共同研究で群馬大学(鳥居研)に出張予定。

3月20日(水)
對馬健くん(修士)、深澤雅典くん(学部)の卒業式。/對馬くん、深澤くん卒業おめでとう。(穂坂)

3月1日(金)バイバイパーティー#2

2月22日(金)
バイバイパーティー#1

2月20日 内分泌細胞の酸素応答の論文がBiochemical Journal(イギリス生化学会機関誌)に受理されました。/受理まで結構時間がかかりましたが共同研究者の皆様ありがとうございました(穂坂)。

2月19日(火)
對馬健くん(内分泌:グラニンタンパク質SgIIIとプロセッシング酵素の関係の修論発表会

2月12日(火)
深澤雅典くん(内分泌:プロセッシング酵素の輸送)の卒論発表会

1月3
(木)-1月7日(月)日本大学 獣医学科 五味浩司教授が内分泌プロジェクトの共同研究でご来学されます。/先生の研究姿勢に学生も刺激を受けたと思います(穂坂)。


2018年

12月21日(金)ミーティング/大掃除/忘年会。

10月1日(月) 研究室に安達美喜さんと内藤雄介くんが加わりました。/活躍を期待しております。(穂坂)

9月24日 (月)
第91回日本生化学(京都)で日當愛梨さんが内分泌系の研究(1P-188)について発表します。

9月22日 (土)宮崎大学で穂坂が内分泌系の研究(グラニンタンパク質)について発表します。

9月10日 (月)
琉球大学 金子哲教授がご来学されました。/たいへん勉強になりました。楽しい時間をありがとうございました。(穂坂)

8月30日(木)-
8月31日(金)旭川医科大学 渡部剛教授が共同研究でご来学されます。/リバイス中の論文、共同プロジェクトの現状と展望について相談しました。

5月19日 (土)
第84回日本生化学東北支部例会(岩手)で日當愛梨さんが内分泌系の研究について発表します。

5月2
(水)-5月5日(土)日本大学 獣医学科 五味浩司教授が内分泌プロジェクトの共同研究でご来学されます。/サンプル準備のご指導いつもありがとうございます。たいへん助かります(穂坂)。

3月22日(木)
栢森藍佳さん(修士)、土屋明彦くん(学部)、日當愛梨さん(学部)の卒業式。/栢森さん卒業おめでとう。土屋くんと日當さんは大学院でも引き続きガンバッて下さい(特に土屋くん)。(穂坂)

2月20日(火)
栢森藍佳さん(病態イメージング)の修論発表会

2月14日(火)
土屋明彦くん(内分泌:ホルモン輸送)と日當愛梨さん(内分泌:顆粒形成)の卒論発表会

1月4
(木)-1月8日(月)日本大学 獣医学科 五味浩司教授が内分泌プロジェクトの共同研究でご来学されます。/先生の研究姿勢に学生も刺激を受けたと思います(穂坂)。


2017年
12月19日 ノックアウトマウスの論文がEndocrinology誌(世界的な内分泌学会機関誌)に受理されました。/紆余曲折もあり随分とかかりましたが共同研究者の皆様ありがとうございました(穂坂)。

12月
6-9日 第90回日本生化学(神戸)で栢森藍佳さんがイメージングの研究(12/7:2P1449)について、對馬健くんが内分泌系の研究(12/7:2P0282)について、発表します。/同窓会もあり是非とも行きたいのですが穂坂は推薦入試関係の学内行事で行けません。すみません。

9月7日(月)-
9月8日(木)旭川医科大学 渡部剛教授が共同研究でご来学されます。内分泌プロジェクトでリバイス中論文の標本作製をご指導いただきました。

8月16日(水)-8月18日(金)日本大学 獣医学科 五味浩司教授が内分泌プロジェクトの共同研究でご来学されます。(素敵なデータありがとうございました。また新しいページが始まりますね。論文リバイスも急ぎます。/穂坂)

5月27日
第83回日本生化学東北支部例会(仙台)で對馬健くんが内分泌系の研究について発表します。

3月30日(木)-
3月31日(金)穂坂先生が共同研究で大阪に出張予定。

3月22日(水)
佐藤瑛理さん(修士)、佐藤優衣さん(学部)、對馬健くん(学部)の卒業式。/瑛理さん、優衣さん卒業おめでとう。對馬くんは大学院でも引き続きガンバッて下さい。(穂坂)

3月16日(木)-3月18日(土)穂坂先生が「りん光寿命計測、細胞死実験」で群馬大学に出張予定。

2月27日(月)
對馬健くん(内分泌:顆粒形成)の卒論発表会

2月20日(月)
佐藤瑛理さん(内分泌:ホルモン生合成)の修論発表会

2月13日(月)
佐藤優衣さん(内分泌:ホルモン生合成)の卒論発表会

2月3日(金)秋本遥香さんの卒論発表会


2016年
12月26日(金)ミーティング/大掃除。

12月22日(火)第2回忘年会(19:00-)。

12月21日(月)穂坂先生が研究報告(AMED関係)で出張予定@東京。

12月8日(木)
第一回忘年会(慰労会)(19:00-)。

12月6日(火)
韓国順天大学とのシンポジウムで栢森さんがイメージング研究について発表します。英語での研究発表がんばってください。

11月2日(水)-11月3日(木)穂坂先生が共同研究で群馬大学(飛田研、鳥居研)に出張予定。

9月
25-27日 第89回日本生化学(仙台)で佐藤瑛理さんが内分泌系の研究(9/25)について、栢森藍佳さんがイメージングの研究(9/27)について発表します。

9月15日(木)-
9月16日(金)群馬大学 飛田成史教授と吉原利忠准教授、中村俊介くんが生体イメージングの共同研究でご来学されます。新規イリジウム錯体の検証を行います。

9月1日(火) 研究室に土屋明彦くんと日當愛梨さんが加わりました。/活躍を期待しております。(穂坂)

8月30日-31日 穂坂先生が共同研究で山形大学に出張予定(台風10号のため順延)。

7月11日(月)
穂坂先生が日本医療開発研究機構の会議(@東京)で生体イメージングについて報告予定。

6月28日(火)穂坂先生が秋田県産学官交流プラザ(秋田市)で生体イメージングについて講演予定。

6月25日(土)
穂坂先生が機能性食品研究会(秋田市)で内分泌系の研究成果について講演予定。

5月21-22日
第82回日本生化学東北支部例会(弘前)で佐藤瑛理さんが内分泌系の研究について、栢森藍佳さんがイメージングの研究について発表します。

3月23日(水)
前田佳紀くん(修士)、工藤咲希さん(学部)、栢森藍佳さん(学部)の卒業式。/前田くん、工藤さん卒業おめでとう。二人ともマウスの解析ご苦労様でした。今週一杯はおつきあいいただけるようで助かります。栢森さんは大学院でも引き続きガンバッて下さい。イメージングだけではなく一歩進めた研究を始めましょう(穂坂)。

2月18日(木)
前田佳紀くん(内分泌:ホルモン輸送)の修論発表会。発表に加え質疑応答もたいへん良かったです。感動しました。

2月12日(金)
栢森藍佳さん(病態イメージング)、工藤咲希さん(内分泌:ホルモン輸送)の卒論発表会


2015年
12月25日(金)大掃除/28日のミーティングはあります。

12月22日(火)
忘年会(18:00-)。

12月1日(火)-2日(水)
前田くん(12/1)、佐藤瑛理さん(12/2)、が第88回日本生化学大会(神戸)で内分泌系の研究についてそれぞれ発表します。

11月27日(土)前田くんが第26回秋田応用生命科学研究会で内分泌系の研究について発表します。

11月21日(土)
穂坂先生が科学の甲子園秋田県予選で「生体イメージング」を授業予定(地域貢献事業)。

10月19日(月)-
10月21日(水)穂坂先生が「りん光寿命計測、細胞死実験」で群馬大学(飛田研、鳥居研)に出張予定。

9月1日(火) 研究室に佐藤優衣さんと對馬健くんが加わりました。/活躍を期待しております。(穂坂)

8月10日(月)
穂坂先生が「生体イメージング」で日本医療開発研究機構(AMED)の会議(@東京)に出席予定。

7月28日(火)-
7月30日(木)日本大学 獣医学科 五味浩司教授が内分泌プロジェクトの共同研究でご来学されます

7月13日(月)-
7月16日(木)旭川医科大学 渡部剛教授と暮地本宙己助教が共同研究でご来学されます。内分泌プロジェクトの電顕用標本を作製していただきます。

7月9日(木)穂坂先生が本荘高等学校で「生体イメージングについて」を授業予定(地域貢献事業)。

6月20日(土)
穂坂先生が高大連携授業@カレッジプラザで「生体の情報伝達について」を授業予定(地域貢献事業)。

6月12日(金)
佐藤瑛理さんと穂坂先生が第25回秋田応用生命研究会(秋田)に参加予定。佐藤さんが内分泌系の研究を発表します。

5月9日(土)
前田くん、佐藤瑛理さんが第81回日本生化学東北支部例会(仙台)で内分泌系の研究を発表します。

3月20日(金)
寺田幹くん(修士)、工藤尚二郎くん(学部)、佐藤瑛理さん(学部)の卒業式。/寺田くん、工藤くん卒業おめでとう。いままでご苦労様でした。佐藤さんは大学院でも引き続きガンバッて下さい(穂坂)。

2月27日(金)
寺田幹くん(photo-dynamic therapy)の修論発表会
2月18日(水)寺田幹くんの修論発表会(2/27へ予定変更になりました)

2月12日(木)
工藤尚二郎くん(がんイメージング)、佐藤瑛理さん(内分泌:ホルモン生合成)の卒論発表会

2月3日(火)研究室で恵方巻きのイベント。工藤咲希さん段取りありがとうございました。


2014年
12月22日(月)忘年会:研究グループ合同の忘年会でした。みなさんご苦労様でした。/大掃除は26日ですからもう一息ですね。(穂坂)

12月5日(金)寺田くん、前田くん、穂坂先生 + 研究室学生が第24回応用生命科学研究会(秋田)に参加予定。寺田くんと前田くんがそれぞれ口頭発表します。

11月21日(金)中国精華大学の学生x15人が研究室にいらっしゃいます。

11月11日(火)
穂坂先生が共同研究(JST関係)で出張予定。

10月15日-18日(水-土)
寺田くん、前田くん、穂坂先生が第87回日本生化学会大会(京都)に参加予定。寺田くんが「イリジウム錯体を発光プローブとする低酸素病態のイメージング:改良体の組織浸潤性と細胞集積および細胞内分布について」を、前田くんが「神経内分泌細胞の分泌顆粒に局在するセクレトグラニンIIIの生体で果たす役割」を、発表します/ 18日は大学学園祭で用務があるので先に帰る予定です。(穂坂)

10月10日(金) 新人歓迎会&技官の佐々木さんバイバイパーティー:分子生物学分野の皆さんと合同でした。出席者の人数と面子を見ると、分子系の研究室が学科で一大勢になっていることに驚かされます。佐々木さんは10/1付けで学内バイテクセンター職員へ転出。/佐々木さんご苦労様でした。今後のご活躍を期待しております。(穂坂)

1413370852938


10月1日(水) 研究室に栢森藍佳さんと工藤咲希さんが加わりました。/活躍を期待しております。(穂坂)

9月1日
(月)-2日(火) 穂坂先生が共同研究で出張予定

8月11日(月)将来設計ガイダンスで県内高校生が研究室に訪問予定(地域貢献事業)。

8月8日(金)群馬大学の鳥居先生が共同研究で来学されます

7月20日(日)-
7月25日(金)穂坂先生が Gordon Research Conference "Protein Processing, Trafficking & Secretion "で「Golgi Apparatus Structures and Function: Sorting Mechanisms of Prohormones from the Trans-Golgi Network to Secretory Granules: Concepts with Granin-Family Protein」を発表予定/我々の仕事が好意的にとりあげられており大変嬉しかったです(穂坂)。

6月27日(金)-28日(土)穂坂先生がJST「産学共創の場」(JST復興促進センター@仙台)に参加、発表予定。

5月10日(土)穂坂先生が第80回日本生化学東北支部例会(秋田)開催を手伝います(世話人)。/シンポジウム特別講演は中山和久教授(京都大学)、佐々木雄彦教授(秋田大学)にお願いいたしました。/参加をご希望する方はリンクをご確認ください。本研究室からは寺田くんと前田くんが発表します。/とっても勉強になる会でした。シンポジウム講演者の佐々木先生、中山先生たいへんありがとうございました(穂坂)

2月13日(火)前田くん(内分泌:ホルモン輸送)の卒論発表会

   


2013年
12月24日(火) 穂坂先生が研究評価で出張予定

12月20日(金)
分野忘年会:分子系グループによる合同忘年会でした。今年一年ご苦労様でした。

12月2日(月)研究室に技官の佐々木桃さんが加わりました。

11月29日(金)
穂坂先生が御所野学院で「光で“がん”を発見しよう~がんを光らせる薬剤の開発~」を授業予定(地域貢献事業)。

11月27日(水)
穂坂先生がJST中間評価で出張予定

11月12日(火)-16日(土)
穂坂先生が共同研究で出張予定。10/16-10/17はラボの寺田くんが合流予定。

10月7日(月)
師匠の Thomas C. Südhof 先生がノーベル賞(The Nobel Prize in Physiology or Medicine 2013)を受賞されました(研究業績1998-2000)。おめでとうございます。ダラスの研究生活がえらく楽しかったのが納得です。Tomから学んだことをことを、ラボの学生に伝えていきたいですね。Tomは受賞をスペインで知ったようです。親友の Dr. Rafael Fernandez-Chacon (ピンク色のシャツ) がスペインの報道を知らせてくれました。(穂坂)

10月1日(火)
研究室に佐藤瑛理さんと工藤尚二郎くんが加わりました。/二人とも8月末から研究をスタートしていましたが、正式には10/1からです。活躍を期待しております。(穂坂)

9月11日-13日(水-金)寺田くんが第86回日本生化学会大会(横浜)で「イリジウム錯体を発光プローブとする低酸素病態のイメージング:高輝度改良体の検証」を発表予定。/ 9/11に教務関係の講演会を主催するので私はいけません。寺田くんあとはよろしく。(穂坂)

8月28日(水)-
8月31日(土)日大の五味先生が共同研究でご来学されます。/研究室の皆さん五味先生のテクニックをよく見て盗んで下さい(穂坂)。/五味先生大変ありがとうございました。前田くんは膵島ペリフュージョンができるようになりました。私はギブアップしました(穂坂)。

8月8日-9日(木、金)
穂坂先生が下垂体研究会(花巻)で分泌顆粒形成の研究を発表予定。

8月3日(土)穂坂先生が酵素ダイナミック研究会(弘前)にイメージングの研究で参加予定。

7月31日(水)穂坂先生がキヤノン財団「産業基盤の創成」研究成果発表会(東京)に参加予定。

7月23日(火)-8月9日(金)旭川医科大学 暮地本宙己助教が共同研究でご来学されます。/今回は最初から三週間の予定ですね。お盆が控えていますから延長できませんな。(穂坂)
結局、8/16までかかりましたね。ご苦労様です。


7月22日(月)穂坂先生が大学評価・学位授与機構のセミナー(東京;学術総合センター)に本学FD分会長として参加予定

7月17日-19日(水-金)穂坂先生がイメージングの共同研究で群馬大学に出張予定

6月20日(木)
穂坂先生が日本細胞生物学会(名古屋)で "Multiple sorting systems for the secretory granules ensure the regulated secretion of peptide hormones in endocrine cells"発表予定。

5月11日(土)
穂坂先生が第79回日本生化学東北支部例会(仙台)で「内分泌細胞の分泌顆粒形成におけるグラニンタンパク質の役割」を発表予定。

3月29日(金)-31日(日)
穂坂先生が共同研究で大阪大学に出張予定

3月22日(金) 寺田幹くんが秋田県立大学を卒業します。寺田くんは引き続き修士課程に進学します。これからの活躍を楽しみにしております。

3月15日(金)-16日(土)
穂坂先生がJST「産学共創の場」(兵庫県立淡路夢舞台国際会議場)に参加予定。

2月13日(水)-15日(金)穂坂先生が共同研究・共同研究拠点で群馬大に出張予定

2月12日(火)寺田くん(がんイメージング)の卒論発表会


2012年
12月14日(金)-16日(日)穂坂先生が日本生化学会(福岡)で『内分泌細胞の分泌顆粒形成』について発表予定。

12月7日(金)第21回秋田応用生命科学研究会で寺田幹くんが「がんを光らせる薬剤について」を発表予定。

11月30日(金)穂坂先生あきたサイエンスクラブ」の質問コーナーに回答を提供しました(地域貢献事業)。/「地域貢献の一環です。最近の子は難しい質問をしますね〜」(穂坂)

11月19日(月)-30日(日)旭川医科大学 暮地本宙己助教が共同研究でご来学されます。ホテルに泊まってうちのラボで二週間も研究するなんてビックリです。秋田はもう寒いですよ。/「秋田は旭川より暖かいと思いますよ。ボクは仕事が二週間で終わるのか心配です。」(穂坂)
穂坂先生の予言通り3週間(11/19-12/7)になったようです。ご苦労様です。/「ガッツがありますね。伸びる若者は違いますね。」(穂坂)

11月6日(火)穂坂先生が産学共同研究センター新技術説明会(東京)で“イリジウム錯体の可能性”について発表予定。

11月 論文がTraffic誌に受理されました。妙に機嫌がいいと思ったらそういうことですか…/「イエス」(穂坂)

10月26日(金) 正式な新歓コンパ。「前田くんがラボに入って3ヶ月にもなるのに…/「非公式にはちょくちょくありましたから」(穂坂)

7月27日(金) 研究室に前田佳紀くんが加わりました。活躍を期待しております。

7月7日(土)穂坂先生が高大連携授業で「癌(がん)を探す~癌を光らせる薬剤の開発~」を授業予定(地域貢献事業)。

6月8日(金)第20回秋田応用生命科学研究会で穂坂先生が「内分泌細胞の分泌顆粒形成におけるグラニンタンパク質の役割」を発表予定。

5月26日(土)
穂坂先生が日本生化学会東北支部例会(山形)に参加予定。「低酸素病態イメージングプローブの開発:イリジウム錯体による腫瘍のイメージング」を発表予定。

5月24日(木)-25日(金)穂坂先生が日本分子イメージング学会(浜松)に参加予定。

4月24日(火)「イリジウム錯体を利用したがんの可視化技術」について取材を受けます。

3月31日(土) 孫 夢 医学博士が群馬大学大学院医科学研究科を卒業されました。
孫さんは名古屋大学のポスドクになられました。孫 博士のこれからのご活躍を楽しみにしております。

3月22日(木)学部卒業式 
穂坂「謝恩会にお招きいただきありがとうございます。素敵なプレゼントに感動しました。」
先生もカメラ忘れたらしいです。


1月23日(月)
共同研究者の飛田教授のグループがサンフランシスコのSPIEで「Iridium complex probes for monitoring of cellular oxygen levels and imaging of hypoxic tissues」を発表予定。穂坂先生は震災の影響でカリキュラムが込み入っていて学会に行けないと残念そうです。


2011年
12月9日(金)分野忘年会:今年一年ご苦労様でした。カメラ忘れました。

11月21日(木)-11月23日(土)
穂坂先生が研究打ち合わせで群馬大学の鳥居准教授を訪問します。もしかしてまたネズミが増えるのでしょうか?/「一応、群馬大学の客員教授ですから」(穂坂)

9月8日(木)-9月10日(土)
旭川医科大学の渡部教授と愛弟子の暮地本先生が研究打ち合わせで来学されます。

9月6日(火)高大連携事業で穂坂先生が授業(実験指導)の予定。

研究室の紹介−(8月)

セットアップが終わりました研究室のご紹介をします。

Main labo
Main Labo.:穂坂先生には机面がちょっと低いようです。高さを変えるといってますがどうなることやら。

細胞培養室
Cell culture:マルチガスインキュベーター(酸素濃度可変機)を備えています。

アイソレーター Maestro
環境制御型動物飼育装置(アイソレーター)です。
アイソレーターをおいてある部屋にはプローブの発光を計測するHitachi:F-2500があります。

7月29日(金) 研究室に秋本遥香さんと寺田幹くんが加わりました。活躍を期待しております。

5月27日(金) 第18回秋田応用生命科学研究会で穂坂先生が「神経内分泌細胞の分泌顆粒形成機序」を発表予定。

5月26日(木) 
群馬大学工学部 堀内助教と共同研究している「新規光線力学療法薬の開発」が朝日新聞で取りあげられました。

5月17日(火)-5月19日(木) 穂坂先生が研究打ち合わせで群馬大学に出張します。

4月1日(日) 群馬大学 生体調節研究所 分泌制御分野の客員教授に任命されました。

4月1日(日)
穂坂教授が秋田県立大学に着任されました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月31日(土)
穂坂准教授が秋田県立大学の教授として転出されました。


2010年
12月25日(土) 地域貢献シンポジウム(群馬大学主催)で穂坂准教授が「がん」を探す〜がんを光らせる薬剤の開発〜について講義予定。

12月2日(木)「有機EL素材イリジウム錯体を利用したがんの可視化技術」について日テレ系 「サイエンスチャンネル」の取材を受けます。

11月11日(木) まちなかキャンパス(前橋商工会議所主催)穂坂准教授が『がんの早期発見に向けて』について講義予定。

10月29日(金)
産業医科大学穂坂准教授が〜内分泌細胞のホルモン生合成とその貯留〜について授業予定。

9月8-11日 2010 World Molecular Imaging Congressで穂坂准教授がIridium complex, a phosphorescent light-emitting diode material, serves as a novel chemical probe for imaging hypoxic tumor tissuesを発表予定。

8月24日(火)「有機EL素材イリジウム錯体を利用したがんの可視化技術」についてアメリカCBS-NEWSの取材を受けました。

8月15日(日)「有機EL素材イリジウム錯体を利用したがんの可視化技術」が、BS-TBS「サンデースコープ』で取りあげられました。

6月10日(木)
「有機EL素材イリジウム錯体の低酸素環境発光特性を利用したがんの可視化技術」が、NHKニュースで取りあげられました。


6月3日-中旬 新聞各社で有機EL素材イリジウム錯体を利用したがんの可視化技術」が掲載されました(読売新聞時事通信社共同通信など)。

6月2日(水)「有機EL素材、イリジウム錯体の低酸素環境発光特性を利用した癌組織の可視化技術」について群馬県庁にて記者会見を行いました(群馬大学発表)。本研究は「Cancer Research. Jun 1;70(11):4490-4498, 2010」に掲載されました。

3月31日(日) 張 少娟 医学博士が群馬大学大学院医科学研究科を卒業され群馬大学核医学科の研究員になられました。

3月28日(日)
第115回日本解剖学会シンポジウムで穂坂准教授が「ホルモンがゴルジ体から分泌顆粒へソーティングされる機構」を発表予定。


2009年
12月7日(月) 49th The American Society for Cell Biology Annual Meeting (San Diego) で 鳥居助教が “A protein-tyrosine phosphatase phogrin regulates autocrine insulin signaling through direct interaction with insulin receptor.” を発表予定。

11月12-16日
15th International Symposia on Chromaffin Cell Biology (Mexico Merida) で穂坂准教授が “Sorting mechanism of regulated secretory proteins by Secretogranin III.” を発表予定。

10月24日(土)第82回 日本生化学会で穂坂准教授が低酸素環境感知プローブ イリジウム錯体による腫瘍イメージング」を発表予定。

6月3日(水) 第61回日本細胞生物学会大会シンポジウムで穂坂准教授が「コレステロール合成経路中間体が膵β細胞のインスリン分泌と内分泌顆粒形成を増加する」を発表予定。

5月14日(木) 日本分子イメージング学会で飛田教授と吉原助教がイリジウム錯体の研究を発表予定。

4月4日(土)
第147回日本獣医学会シンポジウムで穂坂准教授が「神経内分泌細胞の分泌顆粒形成について」を発表予定。

3月31日(火) 土屋美穂医学博士が群馬大学大学院医科学研究科を卒業されました。
土屋さんは首都大学のポスドクになられました。土屋博士のこれからのご活躍を楽しみにしております。


3月27日(金)、28日(土) 
分泌制御分野が生体調節研究所シンポジウム「生体調節のケミカルバイオロジー」を主催予定。

3月27日(金) 生体調節研究所シンポジウム「生体調節のケミカルバイオロジー」で穂坂准教授が「発光コレステロールプローブを用いた細胞内コレステロール動態の解析」を発表予定。