水野 衛 システム科学技術学部長からのメッセージ

 

システム科学技術学部長 水野 衛
1965年三重県生まれ。
<主な経歴>
1987年  3月 名古屋大学工学部機械学科卒業
1991年  3月 名古屋大学大学院
        工学研究科機械工学専攻修了 工学博士取得
1991年  4月 京都大学工学部助手(機械工学科)
1996年  4月 名古屋大学大学院 工学研究科助手
      (マイクロシステム工学専攻)
1999年  4月 名古屋大学大学院 工学研究科講師
      (機械情報システム工学専攻)
2000年  4月 秋田県立大学 システム科学技術学部
        機械知能システム学科  助教授
2005年10月 秋田県立大学 システム科学技術学部
        機械知能システム学科 教授
2011年  4月 同学部 機械知能システム学科長 就任
2018年  4月 システム科学技術学部 副学部長 就任
2020年  4月 システム科学技術学部 学部長 就任


水野学部長から高校生へのメッセージ


 水野 衛 学部長から高校生の皆さんへの動画メッセージです。是非、ご覧ください。

「システム思考」による幅広い視野を持ち、
未知の課題に果敢に挑戦する創造力豊かな人材を育てる。

 IoTの発達やビッグデータの活用などにより、社会を含めたいろいろなシステムをより効率的に最適に設計・活用することが可能になってきました。その時に必要になるのが、個々の専門分野だけではなく、関係する知識や技術を有機的に結び付け、地域社会とも連携しながら仲間とプロジェクトを進めていく「システム思考」と行動力です。

 システム科学技術学部では、最新の学習機器や研究設備を用意し、基礎的なサイエンスから最先端のテクノロジーまでをバランスよく学ぶことができます。多彩な教員の指導と教育プログラムにより、地域社会ともかかわりを持ちながら「システム思考」を身に付け、活用するための教育を行っています。

 秋田県は自然が豊かで、利用できるエネルギーや資源も豊富にあり、工学の分野にあっても自然から学ぶことがたくさんあります。再生可能エネルギーの利用や農工連携など、持続可能な循環型社会に必要な研究・開発も行っています。本学部では、「ものづくり」・「ひとづくり」を通して豊かな社会の発展に貢献することを目指します。

 ★水野 衛 学部長のホームページはこちらです。是非、ご覧ください。