2019年夏休み海外研修プログラム

 今年の夏休みに実施した2019海外研修プログラム(カンボジア、台湾、韓国、カナダ、シンガポール)の様子をご紹介します。

①JICAカンボジアスタディ・ツアー(8月19日~8月25日) 
 プノンペンで、富裕層が暮らす街とスラム街を視察しカンボジアの人々の生活について学びました。JICAカンボジア事務所では、国際協力活動の成果や問題点等についてJICA職員と対話を行いました。シェムリアップでは、NPO法人SALASUSUの工房を見学、JICA草の根技術協力事業の活動に同行し井戸水の水質調査を手伝いました。
[研修先] JICAカンボジア事務所、NPO法人SALASUSU ほか
 


②台湾・国立宜蘭大学短期留学プログラム(8月21日~8月27日)

 宜蘭大学のバイオテクノロジー、環境、農業機械の研究室を訪問。宜蘭地方で政府と大学が積極的に推進する「レジャー農業」の視察の一環として、茶葉とネギの収穫・加工を体験。
台湾から見た日本について考えるとともに、秋田に関する好奇心や問題意識を高める事ができました。
[研修先] 国立宜蘭大学(大学間協定校)
 


③韓国・順天大学短期留学プログラム(
8月18日~8月23日)
 鶏肉の食味検査や実験、キムチ・海苔巻き作りのほか、韓国語も勉強。秋田や県大についてプレゼンテーションした際には、韓国語で秋田弁の紹介も行いました。順天干潟の見学や市街地の散策を行い、韓国の生活の様子を知ることができました。
[研修先] 順天大学(大学間協定校)

 


④シンガポール短期研修(9月1日~9月14日)

 シンガポール人の家庭に2週間ホームステイをしながら、語学学校に通いました。多国籍なクラスメイトとともに英語を学びながら、異文化に対する理解を深めました。シンガポール国立大学を訪問し、Japanese Studies Societyと交流、秋田県の産業や観光、学生生活についてプレゼンテーションを行いました。
[研修先] EFシンガポール(語学学校)


⑤カナダ語学研修(9月2日~9月28日)

 カナダ人の家庭に4週間ホームステイをしながら、ビクトリア大学のMonthly Language and Culture Programに参加しました。グループワークやディスカッションなどを通して、英語力の向上を図りました。放課後や週末は、ホウェールウォッチング等カナダならではのアクティビティにも挑戦しました。
[研修先] ビクトリア大学 English Language Centre