炭やき・松くい虫情報

No.229 / 2020.5.21

第189回(2020年第6回)の窯開け作業と第190回の前段作業は5月16日に終了しました


暖かく、絶好の炭やき日和でしたし、県内の緊急事態宣言も解除され、ここ2回と比べて多くの方が来てくださいました。 2号窯から取り出した炭は、全体としては収量も多くてよかったのですが、太い丸太が一部生焼けで、その場で燃料にせざるを得ないものが混じっていました。 炭出し、窯入れともに順調に作業が進んでいたので、私はマツノマダラカミキリの寄生している丸太を選別する作業に専念させてもらいました。 おかげさまで午後にはすべての丸太の選別が済みました(大学内の寄生木の伐採漏れの処理までは出来ませんでしたが)。 その後の火の調子も順調で、月曜日の朝には窯を閉じることが出来ました。

現在、広場にはまず安全だと言える丸太が一窯分ほど残っているほか、薪用の太い丸太がかなりたくさん転がっています。 窯入れに必要な細い幹や枝が今回で底をついてしまいましたので、次回は伐採漏れに加えて細い木を追加伐採する作業が必要です (窯の上部に縦割りした丸太を並べていくいう方法もありかもしれません)。

次が今シーズン最後の炭やきとなるかもしれません。実際にはマダラカミキリが潜んでいる材の状況を確認してもう1回やるかどうか、 現場で相談して決めたますので、どうぞよろしくおねがいします。


第190回(2020年第7回) 窯あけ作業は 6月6日(土) 午前9時30分頃から の予定です。 皆様のご協力よろしくお願いいたします。

─ 今年度総会の開催に関するご連絡 ─

 例年5月下旬に総会を開催しておりますが、先日、炭やき広場で幹事会を行って方針について議論した結果、 今年度は新型コロナウイルス感染予防の観点から総会を集会として行うのではなく、書面にて議事を審議していただくことになりました。 現在事務局で総会資料を取りまとめておりますので、近日中に個人会員のみなさま宛、資料一式を郵送させていただきます。 ご理解の程、どうかよろしくお願い申し上げます。(事務局)
 

お問い合せ先

「炭やきで夕日の松原まもり隊」事務局(生物環境科学科 森林科学研究室)

Tel:018-872-1618(坂田)、-1608(星崎)、-1619(蒔田)/Fax:018-872-1677

e-mailは forest.akita.pu@gmail.com まで


この活動は 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 の助成を受けています。


過去の炭焼情報