秋田県立大学創造工房 | Creative Workshop for Students

     ►►HOME     ►►概要     ►►活動内容     ►►地域学習(創造学習)     ►►学内学習(創造楽習)     ►►コンテスト(学内向け)      ►►施設と利用可能物品
     ►►利用手順および申請書     ►►施設利用状況     ►►アクセス


秋田県立大学システム科学技術学部
第10回 夏休み科学教室「創造学習」


  • 開 催 日   : 平成29年7月29日(土)〜7月31日(月)
  • 開催場所  : 秋田県立大学本荘キャンパス (由利本荘市土谷字海老ノ口84-4)
  • 主     催   : 秋田県立大学システム科学技術学部 創造工房委員会
    後     援   : 由利本荘市教育委員会、にかほ市教育委員会
  • 申込期間  : 7月1日(土)から7月15日(土)必着
  • 申込方法  : 用紙(第10回 夏休み科学教室「創造学習」チラシのダウンロード[PDFファイル])の必須事項を記入し郵送かFAXにてお申し込みください。また、はがきに下枠の必要事項を記入してのお申し込みや、ホームページのエントリーフォームからのお申し込みも可能です。

申込は終了いたしました。


【注意事項】

(1)参加費は無料です(保険適用あり)。第3希望までのテーマを同時に申し込むこともできます。
(2)募集人員を超える場合は抽選となります。
(3)申込少数の場合は中止する場合があります。
(4)抽選終了後に「参加可否」について文書を発送します。参加決定者の方は当日受け付け用書類となりますので、当日受付で提示してください。
※7月26日(水)までに連絡文書が届かない場合は、秋田県立大学 本荘キャンパス事務室 総務・企画チーム(TEL: 0184-27-2000)までご連絡願います。
(5)当日は、開始時間の15分前までに大学北口玄関へ集合してください。
※集合場所は「連絡文書」に同封する学内地図でご確認ください。


*小学3年生以下は保護者同伴でお願いします。なお、学年にかかわらず保護者・引率者の見学は可能です。
*大学内で昼食をとる場合、平日はカフェテリアを利用することができます。
*申込時の個人情報は、本企画のみで使用し、他の目的には使用しません。
*この活動を撮影した写真や映像が秋田県立大学のホームページや広報誌・報告書等、または新聞やテレビのニュースに使われることを承諾願います。




  「創造学習」 テーマ一覧 (計11テーマ)
テーマ日時対象学年
募集定員
どんなことをするの?

No.01
電波のしくみを知ろう
〜地デジアンテナの製作〜

7月29日(土)
10:00〜12:00

小学2年生〜
中学3年生
15人

電波は携帯電話や電子レンジ、テレビ、ラジオなど暮らしに欠かせない電子機器で利用されます。 電波のしくみを簡単な実験を通して理解します。 実験では、銅線を3本アクリル板にテープで接着するだけの簡単な地上デジタルテレビ用のアンテナ(八木・宇田アンテナ)を製作し、 デジタルテレビ放送を受信します。

No.02
衝撃に強いクルマを作ろう

7月29日(土)
13:00〜16:00

小学1年生〜
中学3年生
10人

自動車は,事故での衝撃から私たちの身を守る設計がなされています。 では衝撃に強いクルマはどうやって作るのでしょうか? この講座では,用意された材料を使ってクルマの模型を作ります。 続いて衝撃に強いクルマにするためにはどう改造したらいいかを考えていきます。 コンテストで勝ち抜いて,衝撃に強い最強のクルマを作ろう!

No.03
だまされる算数(数学)

7月29日(土)
13:00〜15:00

小学5年生〜
中学3年生
20人

いま、算数(数学)がおもしろい。 ものすご〜く簡単な足し算や、見えてはいるけれどもありえない奇妙な形(トリック・アート)など 、不思議な算数(数学)の世界に触れて、楽しくだまされてみましょう。 きっと算数(数学)が好きになりますよ!

No.04
水の速さ,力を体感しよう

7月30日(日)
10:00〜11:30

小学3年生〜
中学2年生
10人

流れている水は大きなエネルギーを持っており,電気をつくるなど私たちの生活を豊かにする一方で, 津波や洪水では建物を押し流すなど恐ろしい一面も持ち併せています。 この講座では,特製の水路に水を流し,その速さ,力の一部を体感する実験を行います。 水がもつ不思議な力,ぜひ体験してください!

No.05
色素増感型太陽電池を作ってみよう

7月30日(日)
10:00〜12:00

小学4年生〜
小学6年生
6人

色素増感型太陽電池は、1991年に発表された新しい太陽電池です。 広く普及しているシリコン太陽電池に比べて発電効率は低いものの様々メリットがあり、 次世代の太陽電池として注目されています。 ハイビスカスの色素を用いて色素増感型太陽電池を自分の手で作ってみましょう。

No.06
植物の構造を活かした文房具を作ろう

7月30日(日)
13:00〜15:30

小学1年生〜
中学3年生
15人

植物の葉の形・構造について調べた事はありますか? 植物の葉だけをみても色んな形があります。特に葉の葉脈(水や栄養の通り道)はもっと複雑な形をしています。 複雑な形の中に潜む法則性を探してみましょう。 更に植物の構造を活かした文房具(木の葉のしおり、木の枝ボールペン)を作ってみましょう。 製作した作品はお持ち帰りいただけます。

No.07
コンクリート工作教室
−ペーパーウェイトを作ろう−

7月30日(日)
13:00〜15:00

小学1年生〜
小学4年生
20人

固まるととても硬いコンクリートですが、固まる前はやわらかくて、自由に形を変えることができます。 固まる前のコンクリートを使って、いろいろなものを作ってみよう。

No.08
振動モータを使ったマシンで対決しよう!

7月30日(日)
13:30〜16:00

小学1年生〜
小学6年生
20人

去年大人気だったマシン講座,今年もやります! この講座では振動モータの原理を勉強しながら,親子で振動モータを使った対戦するマシンや競争するマシンを工作していきます。 自分だけのカッコいいマシンを作ってみんなと対決しよう!!

No.09
驚きの味覚体験

7月31日(月)
10:30〜12:00

小学4年生〜
中学3年生
40人

あま〜いチョコレートが甘くない?すっぱ〜いレモンがすっぱくない? そんな驚きの味覚が体験できます。 不思議な体験から味覚、おいしさ、味覚障害および味覚修飾物質、味覚修飾植物について学び、 味覚修飾植物の応用法までを考えてみましょう。

No.10
ストローを使って笛を作ってみよう
−ドレミのしくみ−

7月31日(月)
13:00〜14:30

小学1年生〜
小学6年生
20人

ストローを使って笛(バグパイプ)の作成をします。 ストローをビンと同じように一方をしっかりと閉じて息を吹き込むと音が鳴ります。 音色はこのストローの太さと長さで変化します。 ストローの長さを上手く調節しつつ、自分だけのストロー笛を一緒に作りましょう。

No.11
折り紙ユニットで作るふしぎな立体

7月31日(月)
13:30〜16:30

小学3年生〜
中学3年生
30人

正多面体の種類をいくつ言えますか? 6個の正方形で囲まれた立方体や4個の正3角形で囲まれた正4面体は知っている人も多いでしょう。 実は、正多面体以外にもたくさんのきれいな立体があります。 この講座は九州工業大学理数教育支援センターの協力により、 様々な立体についての解説と折り紙ユニットを組み合わせた多面体作りを行います。

No.12
光のいろいろ初級編
〜光のぬり絵で遊ぼう〜

7月31日(月)
15:00〜16:30

小学1年生〜
小学6年生
10人

光の性質を使ったユニークなぬり絵に挑戦します。 偏光板と呼ばれる特殊なフィルムの間にセロハンテープを貼ると、 貼る向きや枚数に応じて色が変化します。この原理を利用して自分だけのぬり絵を作り上げます。 当日作製した作品はお持ち帰りいただけます。

No.13
脱線しない車両を作って競争しよう!

7月29日(土)
13:00〜16:00

小学2年生〜
小学6年生
15人

鉄道車両は,レールの上を脱線しないで走るために車輪の形が工夫されています。 まずは,どのような形であればレールの上を脱線しないで走ることができるか,実験で確かめます。 次に,脱線しないでレールの上を走ることのできる,オリジナル車両を紙や竹串を使って作ります。 誰の車両がレールの上をとおくまで走ることができるのか,競争しよう!

(No.13新規追加)



第10回 夏休み科学教室「創造学習」チラシのダウンロード[PDFファイル]

秋田県立大学