知能メカトロニクス学科では、制御工学を基幹技術とする、機械・電子・通信などの分野を融合したメカトロニクスの教育、研究を行います。  少人数のプロジェクト型実践演習により、これからの産業を支える技術者に必要な問題解決能力、コミュニケーション能力などが身につきます。

本学科では、産業を支える技術者の実践的教育や制御を基幹技術とする 機械・電子・通信などの分野を融合した応用システムに関する 教育と研究を行ないます。 機械工学と電気電子工学及び制御工学を中心とした専門科目や、 システム思考に基づいてこれらの技術を組み合わせた メカトロニクスに関する科目について、プロジェクト型実践演習を中心として 少人数教育を実施し,産業分野で応用できる問題発見・解決力を備えた人材を 育てることを目標にしています。 さらに、メカトロニクスに関する技術を体系的に習得できる学習を 履修モデルとして提示し、国際化に対応できるコミュニケーション能力を 育成します。

お知らせ