公立大学法人秋田県立大学
大学概要 学部・大学院 研究・産学連携 生涯学習・地域交流 法人情報
大学の特徴
自主研究活動
就職支援体制
少人数教育

訪問者別ページ
受験生
在校生
卒業生
一般・企業

進路・就職
進路情報
企業の人事ご担当者

地域共同研究センター
木材高度加工研究所
教員と研究
ちょっといい科学の話


資料請求
秋田県立大学 秋田県立大学事務局
電話 018-872-1500
FAX 018-872-1670
E-mail Koho_akita@akita-pu.ac.jp

システム科学技術学部

建築環境システム学科

構造骨組から都市環境まで、人間生活の場の総合デザインを追及する

お知らせ

講座の紹介

「建築学」は、モノづくりに関わる他の学問領域と比べて、多方面の知識・経験・感性などを総動員して統合する「工学芸術」である点が際だった特徴になっています。

皆さんは、建築というとまず「住居=住環境」のことを想起されるでしょうが、ひとつの住宅設計においても今日、統合すべき対象は、地域・都市としての空間・環境、場合によっては地球環境のスケールの事柄にまで及んでいます。優れた建築空間を実現するためには、建築をシステムとして捉え、幅広い視点で総合的に学び、研究しなくてはなりません。建物は人間生活の場そのものですから、これはたいへんやりがいのある学問ですし、使命も重大です。

他大学にも「建築学」を教育・研究する建築工学科や建築学科などがありますが、本学科はあえて「建築環境システム学科」と名乗り、系統的かつ実践的で、「耐風・耐雪構造の設計」、「寒地建築の環境設計」、「木質構造」などの地域色にも富んだカリキュラムや先進のCAD設計システムなどを準備して、新しい時代に対応した建築教育と研究開発に取り組んでいます。




過去の情報



生涯学習・地域交流 研究・産学連携 学部・大学院 公立大学法人
教職員コラム 卒業生コラム 在校生コラム 情報セキュリティ・個人情報への取り組み 著作権について このサイトについて ホーム サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ