地域貢献

[秋田県立大学] トップページ > COC+ニュース&トピックス > 「あきた地域学」の実習発表会を開催しました

COC+ニュース&トピックス

印刷する

2017-07-31

「あきた地域学」の実習発表会を開催しました

 

 

 7月21日(金)、本荘キャンパスのカフェテリアで、システム科学技術学部のあきた地域学における実習の集大成としてポスター発表会を開催しました。学生各々が参加した、菜の花まつり、本荘町あるき、由利本荘若者会議、NPO法人の活動等の実習の成果をポスターにまとめて発表しました。
 
 発表会は24グループで行い、1分間のショートプレゼンテーションの後、各ブースで活発な質疑応答が行われました。最後には、優秀ポスター賞が2グループ選ばれました。

 

20170731_h01.jpg 20170731_h02.jpg 

 

 優秀賞に選ばれたポスター(クリックするとPDFで表示されます)

 20170731_h03.jpg20170731_h04.jpg 

「着ぐるみの目線から」

 「鳥海高原・今後の課題と展望」

 

 

なお、秋田県立大学によるCOC+の活動に関するレポートは、こちらからご覧ください。


 秋田県立大学「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」

 http://www.akita-pu.ac.jp/syogai/coc.htm

 
地域貢献

ページの先頭へ