地域貢献

[秋田県立大学] トップページ > 地域貢献 > 公開講座・公開講演会 > 平成21年度 > 「10月3日の講義内容」

公開講座

印刷する

秋田の森と私たちの暮らし ~森の恵みを享受するために~

10月3日(土)13:30~16:00

教授 蒔田 明史

森の価値とは何なのだろう?豊かな自然に恵まれていることが秋田の良さだと言われる。しかし、本当に秋田の森は豊かなのだろうか。そして、秋田の森は私たちに何を与えてくれているのだろうか。この講座では、秋田の森の現状を振り返り、さらに森に親しむために行われている秋田での様々な活動を紹介しながら、豊かな暮らしを育むために、私たちが森に対して何をなすべきかを考える。

秋田の再生と私たちの暮らし ~真の“豊かさ”への一歩は足元から~

10月3日(土)13:30~16:00

教授 佐藤 了

暮らしよい地域とは、どんな地域だろうか。最近、「豊かさ」の考察で著名なある学者が「社会人になるとはどういうことか」ときいたところ、日本人は「自分で稼げるようになること」、ドイツ人は「自分が社会の連帯の中にいることを自覚すること」と答えた。この講座では、秋田が「稼げる」だけでなく「連帯」に目覚めた人が多い社会になっていくために、いま、私たちがどんな一歩を踏み出すべきか身近な事例から考えていく。

 
地域貢献

ページの先頭へ