地域貢献

[秋田県立大学] トップページ > 地域貢献 > 公開講座・公開講演会 > 平成21年度 > 「9月26日の講義内容」

公開講座

印刷する

農地と私たちの暮らし ~健康な土と人の健康~

9月26日(土)13:30~16:00

教授 金田 吉弘

農地は食料生産の場として、数千年もの長い間人類を養ってきた。農地の土壌は作物の要求に合わせて、水分とバランスがとれた養分を供給する機能を持っている。土壌や作物が不健康になれば、人間も不健康になることが知られている。この講座では、目に見えない土壌の中で絶えず展開しているドラマと、私たちの暮らしのつながりを紹介する。また、農地土壌を健康に保つために必要な土壌診断や農業技術について解説する。

河川・湖沼と私たちの暮らし ~台所からはじまる「アオコ」対策~

9月26日(土)13:30~16:00

教授 尾﨑 保夫

河川や湖沼は、私たちの暮らしに欠かせない水道水や農業用水の供給源であり、その恩恵を受け、私たちは産業や文化を発展させてきました。しかし、近年、農村地域でも環境容量を超える汚濁物質が河川や湖沼に流れ込み、八郎湖におけるラン藻類の異常発生「アオコ」などさまざまな問題が発生しています。この講座では、かけがえのない「水」資源を保全し、豊かな暮らしを育むために、私たちと水との付き合い方を考えます。

 
地域貢献

ページの先頭へ