地域貢献

[秋田県立大学] トップページ > 地域貢献 > 公開講座・公開講演会 > 平成21年度 > 「8月22日の講義内容」

公開講座

印刷する

企業経営と”数字力”
~企業はどうやって数字をとらえているのか~

 教授 三品 勉

日常生活でも数字はそれなりに使っていますが、企業では数字がなければ何も動きません。まずは数字を正しくとらえることが企業繁栄の第一歩であるといえます。「地図を眺めるだけで日本主要4島の正確な大きさが分かる」「誕生日を直接聞かなくても言い当てることができる」、企業はそのような手法を駆使して必要な数字を入手しています。この講座ではその一端を紹介します。数字というものは面白いもので、極めて不思議な性質を持つ数字もあります。どう不思議なのか体験してみましょう。

ゲーム理論で考える意思決定の数理手法
~相手の手を読む最適な戦略の考え方とは~

准教授 木村 寛

相手の手に対して、自分はどんな手を用いるのが最適だろうか。このような複数の意思決定者がいる中での最適な戦略について、数学的手法を使って考える理論を“ゲーム理論”といいます。ゲーム理論は経営戦略の立案や経済分析など、経済学や理工学の分野を中心に幅広く用いられているほか、最近のノーベル経済学賞にはゲーム理論関係の研究が多く、その研究は益々盛んになっています。ゲーム理論の基本的な考え方や面白さを知って、日常生活の中に最適な意思決定手法を取り入れてみませんか。

 
地域貢献

ページの先頭へ