地域貢献

[秋田県立大学] トップページ > 地域貢献 > 公開講座・公開講演会 > 平成20年度 > 「8月30日の講義内容」

公開講座

印刷する

プロバイオティクスと比内地鶏

第2回 8月30日(土)13:30~16:00

応用生物科学科 教授 稲元 民夫

プロバイオティクスは、ヒトの健康維持に大切な腸内細菌叢のバランスを正常に保つ役割をしてくれます。これは、ニワトリのサルモネラ感染を防御するなど安全な畜産製品の生産にも役立っています。動物用プロバイオティクスの開発とその機能を活用した安心・安全な比内地鶏の無薬飼育技術の開発の取組みを紹介します。

フジツボと人の生活

第2回 8月30日(土)13:30~16:00

応用生物科学科 教授 岡野 桂樹

海で岩などに張り付いて生きているフジツボ、フジツボと人の生活が密接に結びついている?船底や発電所で困り者であるフジツボの実態、おいしいフジツボ、フジツボの超能力を解明する研究について、紹介します。

 
地域貢献

ページの先頭へ