秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究紹介

寒冷地直播適応イネの作製へ

生物環境科学科 准教授 小西 智一

今進めていること

バイテクで直播特性の良いイネを作出する。

少々詳しく言うと・・・

イネはもともと熱帯植物なので、寒冷地に適した遺伝子のプールに乏しい。そこで通常の育種法ではない技術にトライしている。

ここまで到達したい!

4月に蒔いて、8月にぴたっと開花がそろう品種を得たい。

おまけの一言

現状(下に写真)を改善したい。これは発芽が揃わなくて、もたもたしているうちに鳥に食べられてしまった例。