秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究紹介

高信頼性木質材料の開発と評価技術の確立

木材高度加工研究所 准教授 岡崎 泰男

今進めていること

高温熱処理実大材の物性の解明

少々詳しく言うと・・・

柱・梁の高温乾燥等を想定した条件下で熱処理した木材の強度物性、水分移動特性、熱移動特性についての研究を行う。

ここまで到達したい!

実大木材内の熱移動、水分移動のメカニズムを解明することにより、高温熱処理された実大木材の破壊メカニズムを解明する。

おまけの一言