秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
佐藤 勝祥の顔写真
氏名 佐藤 勝祥
フリガナ サトウ カツヨシ
学部 生物資源科学部
学科 アグリビジネス学科
職名 助教
学位 博士(農学)
Eメール katsuyoshi-sato
生年月日 1984年3月31日生まれ

経歴

【学歴】
2007年 3月 東北大学 農学部 生物生産科学科 卒業
2007年 4月 東北大学大学院 農学研究科 資源生物科学専攻 修士課程 入学
2009年 3月 東北大学大学院 農学研究科 資源生物科学専攻 修士課程 修了
2009年 4月 東北大学大学院 農学研究科 資源生物科学専攻 博士課程 進学
2012年 3月 東北大学大学院 農学研究科 資源生物科学専攻 博士課程 修了

【職歴】
2012年 4月 東北大学大学院 農学研究科 環境保全型牛肉生産技術開発学寄附講座 教育研究支援者
2013年 4月 東北大学大学院農学研究科 機能形態学分野 教育研究支援者
2014年 7月 東北大学大学院農学研究科 機能形態学分野 特任助教
2014年10月 秋田県立大学 生物資源科学部 アグリビジネス学科 助教

受賞

専門分野

動物生理科学
家畜栄養生理学
動物機能形態学
食肉生産科学

最近の研究テーマと内容

技術相談に応じられる分野

最近の招待・特別・基調講演題名

「反芻動物における血漿中Apelin濃度の変動と内分泌調節」 家畜栄養生理研究会春期集談会 2011年5月 日本獣医生命科学大学(東京)

主な特許

主な研究論文

Nishihara K, Kobayashi R, Suzuki Y, Sato S, Katoh K, and Roh SG. (2017): Post-prandial decrease in plasma growth hormone levels is not related to the increase in plasma insulin levels in goats. Asian-Australasian Journal of Animal Sciences. (Accepted)

Takanashi S, Nochi T, Abe M, Itaya N, Urakawa M, Sato K, Zhuang T, Umemura S, Hayashi T, Kiku Y, Kitazawa H, Rose MT, Watanabe K, Aso H. (2015):
Extracellular cyclophilin A prossesses chemotaxic activity in cattle.
Veterinary Research. 46(1):80

Takahashi T, Sato K, Kato S, Yonezawa T, Kobayashi Y, Ohtani Y, Owada S, Aso H, Yamaguchi, Roh SG, Katoh K. (2014):
Increased plasma ghrelin suppresses insulin release in wethers fed with a high protein diet. Journal of Endocrinology, 221(3): 371-380

*Takahashi H, *Sato K, Yamaguchi T, Miyake M, Watanabe H, Nagasawa Y, Kitagawa E, Terada S, Urakawa M, Rose M.T., McMahon C.D., Watanabe K, Ohwada S, Gotoh T, Aso H. (2014):
Myostatin alters glucose transporter-4 (GLUT4) expression in bovine skeletal muscles and myoblasts isolated from double muscled (DM) and normal muscled (NM) Japanese shorthorn cattle.
Domestic animal endocrinology, 48: 62-68.
(*These authors equally contributed to this work.)

Watanabe H, Saito R, Nakano T, Takahashi H, Takahashi Y, Sumiyoshi K, Sato K, Chen X, Okada H, Iwasaki S, Harajanti D.W, Seliguchi N, Sano H, Kitazawa H, Rose M.T, Ohwada S, Watanabe K, Aso H. (2014):
Effect of peripheral 5-HT on glucose and lipid metabolism in wether sheep.
PLOS ONE, 9(2): e88058.

Roh SG, Koiwa K, Sato K, Ohtani Y, Takahashi T, Katoh K. (2013):
Actions of intravenous injections of AVP and oxytocin on plasma ACTH, GH, insulin, and glucagon concentrations in goats.
Animal Science Journal, 85(3): 286-92.

Takahashi T, Kobayashi Y, Haga S, Ohtani Y, Sato K, Obara Y, Hagino A, Roh SG, and Katoh K. (2012):
A high-protein diet induces dissociation between plasma concentrations of growth hormone and ghrelin in wethers.
Journal of Animal Socience, 90(13): 4807-13.

Otsuka T, Goto M, Kawai M, Togo Y, Sato K, Katoh K, Furuse M, Yasuo S. (2012):
Photoperiod Regulates Corticosterone Rhythms by Altered Adrenal Sensitivity via Melatonin-Independent Mechanisms in Fischer 344 Rats and C57BL/6J Mice.
PLOS ONE, 7(6): e39090.

Ohtani Y, Takahashi T, Sato K, Ardiyanti A, Song SH, Sato R, Onda K, Wada Y, Obara Y, Suzuki K, Hagino A, Roh SG and Katoh K. (2012):
Changes in circulating adiponectin and metabolic hormones concentrations during periparturient and lactation periods in Holstein dairy cows.
Animal Science Journal, 83(12): 788-95.

Suzuki Y, Song SH, Sato K, So KH, Ardiyanti A, Kitayama S, Hong YH, Lee SD, Choi KC, Hagino A, Katoh K and Roh SG. (2012):
Chemerin analog regulates energy metabolism in sheep.
Animal Science Journal, 83: 263-267.

Sato K, Takahashi T, Kobayashi K, Hagino A, Roh SG, Katoh K. (2012):
Apelin is involved in postprandial responses and stimulates secretion of arginine-vasopressin, adrenocorticotropic hormone and growth hormone in the ruminant.
Domestic Animal Endocrinology, 42(3): 165-72.

Katoh S, Sato K, Chida H, Roh SG, Owada S, Sato S, Guilloteau P and Katoh K. (2011):
Effects of sodium-butyrate-supplementation in milk formula on plasma concentrations of GH and insulin, and on rumen papilla development in calves.
Journal of Endocrinology, 211(3): 241-248.

Ohtani Y, Yonezawa T, Song SH, Takahashi T, Ardiyanti A, Sato K, Hagino A, Roh SG and Katoh K. (2011):
Gene expression and hormone regulation of adiponectin and its receptors in bovine mammary gland and mammary epithelial cells.
Animal Science Journal, 82(1): 99-106.

佐藤勝祥、浦川めぐみ、板谷奈波、佐藤秀俊、芦田延久、今林寛和、渡邊康一、野地智法、麻生久. (2014):
枯草菌給与によるウシ乳房炎発症予防と血中栄養因子およびストレス指標の変動.
第18日本乳房炎研究会学術集会プロシーディング, 71-74.
佐藤勝祥、萩野顕彦、盧尚建、加藤和雄、増子孝則、折橋毅典、小原嘉昭. (2012):
反芻動物のストレス関連ホルモン分泌における下垂体前葉―後葉連関.
畜産の研究, 66(9): 889-895.
佐藤勝祥、大川夏貴、萩野顕彦、盧尚建、加藤和雄. (2012):
反芻動物における血漿中Apelin濃度の変動と内分泌調節.
栄養生理研究会報, 55(1): 17-24.
Sato K, Kobayashi Y, Takahashi T, Katoh K. Effects of i.v.administration of apelin endocrine in sheep and goats. (2009):
XIth International Symposium on Ruminant Physiology. 654-655.

学会活動

日本畜産学会
東北畜産学会
家畜栄養生理研究会
日本産肉研究会
日本乳房炎研究会

社会活動

その他特記事項