秋田県立大学 地域連携・研究推進センターHOME研究者総覧
菅野 秀人の顔写真
氏名 菅野 秀人
フリガナ カンノ ヒデト
学部 システム科学技術学部
学科 建築環境システム学科
職名 准教授
学位 博士(工学)
Eメール kanno
生年月日 1973年生まれ

経歴

1993年 4月 東北大学工学部入学
1997年 3月 東北大学工学部建築学科卒業
1997年 4月 東北大学大学院工学研究科 博士前期課程入学
1999年 3月 同 修了
2004年10月 東北大学大学院工学研究科 博士後期課程(社会人)入学
2008年 3月 同 修了 博士(工学)

1999年 4月 西松建設株式会社 技術研究部 建築技術研究課 構造グループ
2001年 4月 秋田県立大学 システム科学技術学部 建築環境システム学科 助手
2010年10月 同 准教授

受賞

専門分野

建築構造学,振動制御工学

最近の研究テーマと内容

損傷制御構造システム,可変特性を有する各種の免震・制震部材の研究開発,およびセミアクティブ振動制御手法に関する研究
【研究紹介はこちら】

技術相談に応じられる分野

制振構造,免震構造,耐震工学,振動制御に関する分野

最近の招待・特別・基調講演題名

・「MCFを使った制震装置について」,ふくしま新産業創造推進協議会 技術サロン,2004
・”Semi-Active Damper for Base Isolated Buildings utilizing a Magnetic Responsive Fluid”,2nd Int. Symp. Advanced Investigation of urban patrimony risks,Peru,2004
・”Experimental Investigation of Frictional Properties of Inca's Stone Masonry”,2nd Int. Symp. Advanced Investigation of urban patrimony risks,Peru,2004
・”Applications of Magnetical Functional Fluid Dampers for Building Structures”,1st Int. Symp. Advanced Investigation of urban patrimony risks,Peru,2002

主な特許

(1)「磁性流体を用いたダンパー」,特開2004-11875,2004
(2)”Damper with Magnetic Fluid&quot”,USP6964324,2005

主な研究論文

・Hideto KANNO, Tetsuya NISHIDA and Jun KOBAYASHI:”Semi-active Control of MR Dampers Setting at Inter-Stories Level of a Building”,The 10th International Confe-rence on Motion and Vibration Control,No.10-203,paper-ID 1A14,2010
・Hideto Kanno,Norio Hori,Norio Inoue:”Semiactive Control of Seismic Response Based on Story Displacement using Magnetorheological Fluid Damper”,The 14th World Conference on Earthquake Engineering,paper-ID 05-06-0032,2008.10
・菅野秀人,堀則男,井上範夫: 磁気粘性流体ダンパーを用いた層間変形情報に基づくセミアクティブ制御に関する実験的検討,構造工学論文集,Vol. 54B,pp. 617-622,2008
・Hideto Kanno,Kunio Shimada,Junji Ogawa and Norio Inoue: ”MR Fluid Damper Composed of Different Size of Particles”,International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics,Vol. 25. No. 1-4,pp. 109-112,2007
・Hideto Kanno,Kunio Shimada and Junji Ogawa:”Study on a MR Damper utilizing Magnetorheological Fluid Composed of Different Size of Particles”,Theoretical and Applied Mechanics Japan,Vol. 55,pp. 91-96,2006
・菅野秀人,島田邦雄,小川淳二: 磁気反応流体を用いた粘性ダンパの可変減衰能に関する実験研究, 日本機械学會論文集,B編, Vol. 71. No. 703, pp. 869-876, 2005

学会活動

(1)日本建築学会東北支部構造部会委員
(2)日本コンクリート工学協会 文献調査委員会 委員
(3)日本建築学会 会員
(4)日本機械学会 会員
(5)日本コンクリート工学協会 会員
(6)日本免震構造協会 会員

社会活動

・平成22年度建築確認審査等に係る技術力向上研修,講師,財)秋田県建築住宅センター,2010.10
・木造住宅(軸組構法)の構造計画に関する講習会,講師,財)日本住宅・木材技術センター,2008〜
・秋田市建築技術職員研修,講師,秋田市,2008.5〜9
・建築物の構造関係技術基準解説講習会,講師,秋田県建築設計事務所協会,2007
・木造住宅耐震診断運用マニュアル講習会,講師,秋田県建築設計事務所協会,2005

・秋田市住宅・建築物耐震改修促進協議会 (2008.5〜)
・秋田県耐震診断等判定委員会委員(2004〜)
・ふくしま新産業創造推進協議会 MCFコンソーシアム幹事(2004〜)
・秋田県木造耐震診断研究会(2005)

その他特記事項

一級建築士(登録番号288622)
振動/騒音関係公害防止管理者(登録番号11460(振動),43357(騒音))