[秋田県立大学] トップページ > お知らせ

お知らせ

印刷する

2013-04-09
  

本学教員がISBM2013でDistinguished Paper Awardを受賞

―経営システム工学科―

 

 

経営システム工学科・宮本道子教授は、4月3日から5日まで北九州市国際会議場で開催された2013 International Symposium on Business and Management (ISBM2013)において、本学の工藤周平助教、専修大学の飯塚佳代准教授と2011年から行っている共同研究の成果の1つである” The Tangible and Intangible Benefits of ERP system and Users' Satisfaction: An Empirical Study in Japan”により「Distinguished Paper Award」を受賞しました。これは発表される論文の中から特に優れた研究成果に贈られる賞です。

また工藤助教も本共同研究の成果として” Factors affecting Process Level Business-IT Alignment Perspective in Japanese Companies”を発表しました。

 

 

授賞式にて

授賞式にて

 

ページの先頭へ