[秋田県立大学] トップページ > お知らせ

お知らせ

印刷する

2010-04-14
  

平成22年度秋田県立大学入学式が執り行われました

 

2010年4月7日(水)に秋田キャンパス講堂にて、平成22年度秋田県立大学入学式が執り行われ、学部生422名、大学院生98名、学部編入生4名が入学を許可されました。小林俊一学長は式辞で「高校までの勉学は受け身でしたが、大学では自ら問題を見つけ、解決方法を考え実行しなければなりません。自分は何のために大学へ行き、何を学び、それは自分にとってどんな意味を持つのかを常によく考えてください。県立大学はそのための支援を全力でいたします」とエールを送りました。

 

新入生代表で、システム科学技術学部建築環境システム学科の帆苅昂太朗(ほかり こうたろう)さんは「建学の精神にのっとり、日々の発見・感動を大切にしながら自信と誇りを持って無限の可能性を切り開いていきたい」と力強く宣誓しました。

 

また、在学生代表で生物資源科学部アグリビジネス学科3年の成田絵里奈さんが「新生活で不安があると思いますが、有意義な大学生活を送るために、積極的に友達をつくったり、興味を持ったことには挑戦してください」と歓迎の言葉を贈りました。

 

生物資源科学部アグリビジネス学科に入学した高松慧理奈さん(金足農高卒)は「農業の実習が身近にできる県立大学へ入学したかった。サークルにも入ってみたい」と大学生活への期待を語ってくれました。

 

式典後、中庭などでは新入生を獲得しようと、在学生らによるサークル勧誘が活発におこなわれ、ビラなどを配りながら熱心に説明をしていました。

 

平成22年度秋田県立大学入学式

平成22年度秋田県立大学入学式

小林俊一学長の式辞新入生代表の宣誓
在校生からの歓迎の言葉在校生によるサークル勧誘
 

ページの先頭へ