大学案内

[秋田県立大学] トップページ > 大学案内 > 学位授与等の方針(3ポリシー) > 全学(平成30年度以降入学者)

全学(平成30年度以降入学者)

印刷する

学士課程

「学位授与の方針」 (ディプロマ・ポリシー)
 本学では、以下の能力を身に付け、卒業に必要な単位を修得した学生に学位を授与する。

1.時代の変化に対応できる問題解決能力を備えていること
2.自らを磨くことができる基礎的能力を備えていること

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)
 本学では、目的とする人材養成のため、教育課程編成・実施の方針を次のとおりとする。

1.現代の科学技術の幅広い要請に応えられるよう、問題発見能力と解決能力を兼ね備えた、技術者などの産業人・研究者および教育者の育成を目指した教育を行う
2.時代の変化に対応し、自ら能力を磨くことができるよう、情報処理能力、外国語能力、コミュニケーション能力など、不断の学習活動に必要な基礎 的能力の訓練を重視し、自立した社会人の形成に資する教育を行う

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)
 本学では、次のような資質を持つ学生を受け入れる。

1.明確な目的とその実現のための意欲と学力を有すること
2.旺盛な知的好奇心を持っていること
3.必要なコミュニケーション能力があること


大学院課程

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)
 本学では、以下の能力を身に付け、卒業に必要な単位を修得した学生に学位を授与する。

【博士前期課程】高度専門職業人として、学部教育の基礎に立って研究開発能力を育み、発展的な未来を切り開く能力を備えていること
【博士後期課程】高度技術研究者として、前期課程の基礎に立って研究開発能力を高め、複数の分野を俯瞰して広い視野で物事を分析し、問題の提起と解決を行う能力を備えていること

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)
 本学では、目的とする人材養成のため、教育課程編成・実施の方針を次のとおりとする。

【博士前期課程】高度専門職業人として必要な基礎的な知識・技術から文化、倫理まで幅広い内容を学際的に学べる科目を開講し、丹念な研究指導を行う
【博士後期課程】高度技術研究者として必要な幅広い視野、企画力、マネジメント能力、討論力等を修得するための教育プログラムを展開し、高次な研究指導を行う

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)
 本学では、次のような資質を持つ学生を受け入れる。

【博士前期課程】学部教育を基礎として、さらに先端的な研究を行うことにより、高度専門職業人を目指す意志を有すること
【博士後期課程】広い視野と明確な問題意識を持ち、高度な研究を通じて、問題解決に挑む高度技術研究者を目指す強い意志を有すること


 
大学案内

ページの先頭へ