[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

秋田県立横手高等学校と連携協力に関する協定を締結しました

2018-09-14

秋田県立横手高等学校と連携協力に関する協定を締結しました


 9月10日(月)に秋田県立横手高等学校において、秋田県立大学(小林淳一理事長)と秋田県立横手高等学校(佐々木均校長)は連携協力に関する協定を締結しました。

 小林理事長は「これからは組織の一員としてより個人の能力が必要となる時代。横手高校の目指す『自分で考え、解決していける人材の育成』を、本学でもサポートしていきたい」と挨拶し、一層連携を深めていくことを表明しました。

【連携協力協定の目的】
 理数教育に関して連携して研究するとともに各種連携事業を行うことにより、地域の発展に貢献できる人材の育成に寄与することを目的とする。

【連携協力協定の内容】
 (1) 情報教育の研究に関すること。
 (2) 課題研究に関すること。
 (3) 高大接続教育に関すること。
 (4) その他高校教育等に関し、必要と認められる事項に関すること。

180913_tyoinshiki.jpg180913_kinensatsuei.jpg
【調印式の様子】【記念撮影】

 

ページの先頭へ