[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

生物環境科学科 「地域社会調査実習(第2報)」住民ヒアリングが行われました!

2018-07-12


生物環境科学科 「地域社会調査実習(第2報)」

~住民ヒアリングが行われました!~

 

 本学生物資源科学部生物環境科学科では、3年生による地域社会調査実習(全8回)が行われています。

 この実習は、学生が地域住民の方々と直接お会いし、地域の魅力や直面する問題に関して聞き取り調査を行い、それを踏まえて問題解決に向けたプランを提案するというものです。

 2018年度は「農業の魅力探求から後継者確保を考える」をテーマに、秋田県井川町をフィールドとして実施しています。

 

 さて、今回は地域住民のみなさんからのヒアリング。再び井川町を訪問しました。農業法人の関係者の方8名に、農業への従事状況や現在直面している問題点など質問し、丁寧にご回答いただきました。ほとんどの学生にとって初めての経験です。はじめは緊張の面持ちでしたが、次第に慣れてきて、深くつっこんだ質問もできていたようです。聞き取った内容は持ち帰ってデータとして整理し、共通点と相違点を抽出するとともに農業の魅力や後継者確保に向けた課題を考えていきます。

 

20180712_01.jpg 
 クリックすると、YouTubeにリンクします。

 

 

ページの先頭へ