[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

地域おこしプロジェクト(同好会)の活動紹介

2018-05-14

地域おこしProject(同好会)の活動紹介
-本荘キャンパス-


 平成30年4月14日(土)に開催された、秋田県由利本荘市内、吉沢神明社の春の例大祭で、本学本荘キャンパスの同好会「地域おこしProject」に所属する学生が11名参加し、神輿を担ぎました。本件については、平成30年4月15日(日)付の読売新聞で取り上げられていますので、是非ご覧ください。

 「地域おこしProject」は昨年度秋にできたばかりの同好会で、地域独自のイベントへの協力や、地域の人の暮らしを支えるボランティアなどの活動をしています。今回のようなイベントへの協力のほか、自分たちでできる様々な「地域おこし」に協力したい学生が集まっている同好会ですので、今後の活躍が期待されます。

 

 なお、代表の工藤優之さんが、平成30年5月18日(金)7:55~のエフエム秋田「AFMヘッドラインニュース」内で、「地域おこしProject」の活動について紹介する予定ですので、こちらも是非ご聴取ください。

 

◆同好会からのコメント◆
 我々地域おこしProjectは、本キャンパスが所在する由利本荘市のにぎわい創出や、住民の方々とのコミュニケーションづくりを目的とし、秋田県立大学の同好会として活動しています。恒例イベントへの参加・協力や新イベントの企画を行い、地域の魅力を創造しながら発信し、多くの人々に浸透させていけるよう頑張っていきます!(同好会代表:システム科学技術学部経営システム工学科3年 工藤優之さん)

 

180510yoshizawa.jpg180510yukimatsuri.jpg
【吉沢地区例大祭】【やしま雪夜の冬まつり】
 

ページの先頭へ