[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

本学教員が「あきたスマートカレッジ」の講師を務めました

2017-12-15

本学教員が「あきたスマートカレッジ」の講師を務めました

 

 

 11月25日に、生物資源科学部の吉田康徳准教授(アグリビジネス学科)が、秋田県生涯学習センターで開催された「あきたスマートカレッジ」の講師を務めました。
 
 「あきたスマートカレッジ」は、県民の皆さま向けの総合的な生涯学習講座として秋田県が主催しているものです。吉田准教授は、その中の「あきた教養講座 クオリティ・オブ・ライフ」の一環として、「野菜作りの巨匠(マイスター)になるための秘訣!-入門書的な知識から美味しい野菜を作る秘訣まで-」のテーマで講師を務めました。

 

 当日は、たくさんの方に熱心に受講していただき、数多くの質疑応答が行われました。また、受講者の方からは、「知らなかった知識が得られ、野菜作りが楽しみになりました」「詳しい資料で、とても勉強になりました」「肥料の使い方がよくわかりました」といった感想が寄せられました。

 

 20171214_02.jpg20171214_03.jpg 
 

 写真:あきたスマートカレッジ提供

 

 あきたスマートカレッジにつきましては、以下のリンクもご参照ください。

 あきたスマートカレッジ(美の国あきたネットにリンク)

 

ページの先頭へ