[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

平成28年度林野庁委託事業報告書

2017-12-07

平成28年度林野庁委託事業
都市の木質化等に向けた新たな製品・技術の開発・普及事業
―木質耐火部材開発事業―


 “木造公共施設等の普及促進のための高い耐火・耐震性能を有するスギ材を活用した耐火軸組構法技術の開発”にかかる事業報告書を掲載致します。

 〔事業目的〕
・耐火構造柱・梁の実用化にあたっては、製品の品質確保と低コスト化が求められる。
・さらに高性能化を図るには薬剤による燃焼抑制・燃え止まりメカニズムの解明が必要。
・耐火構造柱・梁を用いた耐火建築を実現するには、耐火性能を有する部材構成の納まりを検討する必要があり、それらをとりまとめた設計・施工マニュアルを整備することが普及につながる。
 
上記を踏まえた、木質耐火構造部材の普及促進、活用技術の開発を行う。
 
171207_pic3.jpg 171207_pic4.jpg  171207_pic5.jpg
加熱12分後加熱45分後加熱終了時
 
上記の写真は、耐火試験の際の時間ごとのはりの燃焼状況です。
本事業の詳細は、下記の“平成28年度林野庁委託事業報告書”と“事業成果概要”をご覧ください。
 
 
 

ページの先頭へ