[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

松風祭を開催しました

2016-10-31

松風祭を開催しました

 

 

 10月15日(土)、16日(日)の両日、秋田キャンパスで「松風祭」が開催されました。
 18回目となる今年は『夢の国(KENDAI)からの招待状「笑顔を約束いたしましょう。」』をテーマに、童話をモチーフにした演出で開催されました。「招待状」という言葉には、日頃、本学を支えてくださっている方々はもちろん、今回初めて松風祭を知っていただいた方々にも是非本学を訪れていただきたいという思いが込められています。
 
 今年は両日とも晴天に恵まれ、心地よい秋空の下、終始熱気に包まれた松風祭となりました。


 1日目は、卒業生や県内外の協力企業による農産物や加工品の直売会、県大マルシェを初開催しました。ACG秋田チャレンジ学園によるダンスパフォーマンスやわらび座公演など、スペシャルゲストも登場しました。


 2日目、今や名物となった県大鍋企画では、アリスがテーマのきのこ鍋が無料で振る舞われました。また、シリアの歴史、文化について学ぶ異文化講座、伝統野菜をテーマにしたサイエンスカフェ、TPP講座等、教員企画によるイベントが多数実施されると共に、ミニオープンキャンパスも同時開催されました。
野外ステージ、講堂では、プリンス・プリンセンスコンテストや県大アイドルによるライブ、童話大運動会などのイベントが開催され、最後は本学竿燈会の妙技とともに打上花火が夜空を飾りました。また、両日にわたり学生が育てた野菜や米の販売、かぼちゃの収穫体験、各学科で趣向を凝らした研究室紹介、サークル発表など、様々な企画で盛り上がりを見せていました。


 最後に、地域の皆さまのご理解とご協力、並びにたくさんの方々にご来場いただきましたことに、厚く御礼申し上げます。

 

161031_01.jpg  161031_02.jpg

  【鍋企画の行列】

  【木のテーマパーク】

161031_03.jpg  161031_04.jpg

  【県大アイドルライブ】

  【初開催の県大マルシェ】

161031_05.jpg  161031_06.jpg

  【研究室企画】

  【竿燈と打上花火のコラボレーション】

 

ページの先頭へ