[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

国際会議ICMHSでBest Presentation/Best Content Awardを受賞!

2016-03-15

国際会議ICMHSでBest Presentation/Best Content Awardを受賞!

 

 

 3月5日に中国・上海で開催された国際会議「40th International Conferences on Medical and Health Science(ICMHS)」において、生物資源科学部応用生物科学科の王敬銘准教授が発表した論文がBest Presentation/Best Content Awardを受賞しました。


○論文タイトル
SYNTHESIS OF NEW INDOLE DERIVATIVES STRUCTURALLY RELATED TO CAMALEXIN AND BIOLOGICAL EVALUATION OF ANTIBACTERIAL ACTIVITY
(カマレキシン構造を土台分子とした新規インドール誘導体の合成と抗菌活性)


○受賞者からのコメント
天然物を土台分子とした生理活性物質の合成研究は、活性物質の発見に有効な手法であることを実感しました。このような成果は学生の努力や共同研究者である吉澤結子先生、志村洋一郎先生のご指導によって得られたものであり、感謝いたします。

 

20160315.JPG 

 【盾と賞状とメダル】

 

ページの先頭へ