[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

「数学・物理駆けこみ寺」を実施しています

2015-05-26

「数学・物理駆けこみ寺」を実施しています
-本荘キャンパス-

 

 本荘キャンパスでは、学生からの数学・物理等の質問や相談に、上級生の「ピアチューター」が応える「数学・物理駆けこみ寺」という取り組みを行っています。
 この取り組みは「数学や物理の学力をもっと向上させたい」、「数学や物理の勉強方法を教えて欲しい」といった学生の声をもとに、昨年12月より始めたものです。現在、学生談話室を利用して週2日、毎回3名ほどのピアチューターがそれぞれ担当する科目への質問・相談に応え、活発な勉強会が行われています。

 

 利用学生の一人、建築環境システム学科1年の五十嵐浩佑さんは「工業高校出身のため、習っていない数学Ⅲや物理等の範囲を教えてもらえてとても有り難く感じている。丁寧に分かりやすく教えてくれます」と話しました。ピアチューターを担当する同学科4年の粟野栞さんは、「教えることを通して自分でも理解を深めることができ、勉強になります」と話し、取り組みを通じて利用学生とピアチューターの双方がお互いを高め合えているようでした。

 

2015-05-25-1.jpg2015-05-25-2.jpg

【取り組みの様子1】

【取り組みの様子2】

 

 

ページの先頭へ