[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

新入生研修を実施しました(建築・経営)

2014-06-25

新入生研修を実施しました
-建築環境システム学科・経営システム工学科-

 

【建築環境システム学科】
日時:6月7日(土)

場所:山形県酒田市(出羽遊心館、土門拳記念館、山居倉庫、中央公民館、市街地)

参加者:新入生40名、教職員15名

 

 今年度は山形県酒田市で研修を行いました。出羽遊心館で学科長から建築の学び方に関するお話、学生相談室から大学生活の送り方に関するお話を聞いた後、谷口吉生が設計した土門拳記念館を見学しました。その後、山居倉庫内のレストランで昼食をとり、1グループが学生4~5名と教員1~2名で構成される10グループに分かれて、中央公民館を拠点に市街地を散策しました。翌週、散策中に撮影した写真を映しながら説明する形式で発表会を行いましたが、グループ毎に出題されたテーマに沿った視点から、建築や都市の在り方について感じたことや学んだことがよくまとめられていました。この研修を通して、新入生同士の親睦、学生と教員の親睦がより深められたと思います。また今回は、学生と教員が一緒に市街地を散策することを試みましたが、教員の解説により、学生が建築の様々な専門分野に興味を持つきっかけを作ることができました。

 

2014-06-24-8.jpg2014-06-24-6.JPG

 学科長のお話(出羽遊心館)

 市街地の散策(建築や都市の在り方を学ぶ)

 

 

 

【経営システム工学科】
日時:6月5日(木)
場所:TDK-MCC株式会社本荘工場、TDK株式会社歴史館
参加者:新入生39名、教員9名

 

 6月5日(木)、経営システム工学科1年生39名が新入生研修を行いました。今年は地元にあるTDK-MCC株式会社本荘工場とTDK株式会社歴史館を見学しました。工場ではコンデンサの製造過程を見学し、生産管理や品質管理の現場における工夫や問題点などに関するお話を聞くことができました。また、歴史館ではTDKが手掛けた様々な製品の中でも特に磁性材料のフェライトが電子・電気関連技術の中でも世界的な偉業の一つと認定されるイノベーションであることを学びました。今回の研修は、イノベーションの実現を目指すという本学科の研究教育目標の理解を深める良い機会となりました。

 

 

2014-06-14-3.jpg2014-06-24-4.jpg

 TDK-MCC工場見学後の質疑応答

 TDK歴史館前での記念撮影

 

 

ページの先頭へ