[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

秋田県学生バドミントン選手権大会・男子団体で準優勝!

2013-12-11

秋田県学生バドミントン秋季リーグ戦並びに
選手権大会・男子団体で準優勝
―バドミントン部―

 

 

11月16~17日、ノースアジア大学を会場に秋田県学生バドミントン大会秋季リーグ戦並びに選手権大会が行われ、男子団体で秋田県立大学Aチームが準優勝しました。
また、男子シングルスで田原知拡さん(建築環境システム学科3年)が優勝、男子ダブルスでは、田原さん・佐藤尚嗣さん(アグリビジネス学科1年)ペアが第3位を獲得しました。

 

秋田県学生バドミントン選手権大会は毎年春と秋の2回行われ、県内4大学と秋田高専の学生が出場しています。
県立大学チームは田原さんと佐藤さんがダブルエースとしてチームを牽引し、他のメンバーも堅実に勝ち星を重ねるスタイルで決勝戦まで難なく駒を進めました。決勝戦は惜しくも秋田大学のチームに敗れたものの、見事準優勝の栄誉に輝きました。

 

今大会の結果について、キャプテンの白山貴大さん(経営システム学科2年)は、「秋田大学は毎年決勝戦で激突している相手。それほど力差は感じないが、残念ながら今回は負けてしまった。今後は練習方法を見直し、一人一人が課題を見つけて弱点克服に取り組んでいきたい」と総括しました。
春季大会では、いっそう活躍するバドミントン部の姿を見ることができそうです。

 

 

バドミントン部の皆さん

バドミントン部の皆さん

 

 

 

ページの先頭へ