[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

「鳥海山シートゥーサミット2013」に参加しました!

2013-10-03

「鳥海山シートゥーサミット2013」に参加しました!
―鳥海山麓地域の観光振興に貢献―

 

 

機械知能システム学専攻2年 秋保 良太

 

 9月14(土)-15日(日)に開催された「鳥海山シートゥーサミット2013」に、由利本荘市、にかほ市、由利地域振興局、秋田銀行及び秋田県立大学の5団体から集まった19名で構成された「まるっと鳥海観光応援倶楽部」が出場しました。シートゥーサミットは、海から山頂までを「カヤック」・「自転車」・「登山」の3種でゴールを目指す環境スポーツイベントです。鳥海山での開催は今年度が3回目で、全国から148人のアスリートが参加しました。山形県遊佐町の西浜海岸をスタートし鳥海山山頂を目指します。「まるっと鳥海観光応援倶楽部」は本大会に選手として参加し、全国から集まる参加者に鳥海山周辺地域をアピールするために結成されました。5チーム編成で出場し、本学からも6名の学生が参加しました。

 

 競技当日、真っ赤な朝焼けとともに日本海へ向けてたくさんのカヤックが漕ぎだします。カヤックが終わると自転車です。西浜海岸から鳥海山鉾立駐車場までの21km、標高にして1,150mを一気に駆け上がります。自転車がゴールすると最後の登山がはじまります。天候の影響でゴール地点が御浜小屋(標高1,700m)に変更になりましたが、日本海まで広がる雄大な鳥海山麓を眺めながらゴールを目指します。結果は、にかほ市役所チームが第1位に、他にも4位、5位の大健闘を収めました。

 

 本大会を通して、鳥海山麓地域の自然の素晴らしさを再確認しました。大会に出場した参加者の笑顔が印象的で、鳥海山の魅力を参加者全員が感じられたのではないかと思います。また、今回は由利本荘・にかほ市の団体の合同チームでの参加でしたが、学生が地域の人と一緒になり、観光振興に協力できたことは、非常に良い経験になりました。これを機に、地域-大学の連携がさらに強まり、地域の発展に繋がることを期待します。

 

 

カヤックの部スタート

 鳥海山登山の部

カヤックの部スタート(西浜海岸)

鳥海山登山の部(御浜小屋を目指して)

 

 

 

ページの先頭へ