[秋田県立大学] トップページ > コラム

コラム

印刷する

子吉川レガッタ2013 昨年につづき2位を獲得!

2013-09-17

子吉川レガッタ2013に出場しました
―女子クルーが2年連続となる第2位を獲得!―

 


9月8日、子吉川ボート場で第34回市民ボート大会「子吉川レガッタ2013」が開催され、本学からは薫風・満天フィールド交流塾の一環として3クルー(学生3名・教職員15名)が出場しました。このうち、成年女子の部では本学クルーが決勝に進出し、2年連続となる第2位を獲得しました。

 

子吉川レガッタは、地元企業や町内会などが集まり、漕手4名・舵手1名のボート(ナックルフォア艇)で速さを競う、由利本荘市の恒例行事です。今年は総勢95クルー(成年男子41/壮年男子21/成年女子24/壮年女子9)が大会にエントリー。本学からも成年男子の部・壮年男子の部・成年女子の部にそれぞれ1クルーが出場しました。レースは3ないし4クルーごとに競漕し上位クルーが勝ち上がる、トーナメント方式で行われました。

 

熱戦を繰り広げる成年男子クルー

決勝戦を終え戻ってくる成年女子クルー

熱戦を繰り広げる成年男子クルー(奥)

決勝戦を終え戻ってくる成年女子クルー

 

学生3人を擁する成年男子クルーは、力強い漕ぎで1回戦を1位突破。しかし、準々決勝で運悪く上位常連の強豪チームと当たり、ここで無念の敗退となりました。
壮年男子クルーは緒戦を落とすも、混戦の敗者復活戦を勝ち上がって準決勝に駒を進めました。惜しくも準決勝突破はできなかったものの、決勝進出クルーとのタイム差はわずか1秒でした。
成年女子クルーは予選・準決勝を1位で通過すると、決勝では優勝クルーに1艇身差まで迫る第2位と健闘し、昨年以上に力を付けたところを示しました。

 

3クルーとも、限られた練習期間で精一杯の力漕を披露しました。たくさんのご声援、ありがとうございました。

 

応援に来てくださった皆さんと記念撮影

応援に来てくださった皆さんと記念撮影

 

ページの先頭へ