炭やき・松くい虫情報

No.200 / 2017.10.25

炭やきを再開します

季節外れの台風もありましたが秋の訪れは順調のようで、だいぶ朝晩寒くなってきました。いよいよ炭のシーズン幕開けです。 6月24日に1号窯でやいた炭を出すところから始めて、また材を入れていきます。これから年末までは、枯死木の伐採が追いつきませんので、 間伐木を窯に入れる予定です。現在広場にある材(9月に間伐した木)だけでは足りませんので、10月29日にも大学構内で間伐を実施する予定です。 参加される方は炭窯に9時か、直接現場までお越しください。(現場はバスロータリー横の林です;近くに来れば音でわかると思います)

事務連絡ですが、劣化してきた道具(バケツ・柄杓・てみ等)や不足していた工具を新調しました。また、先日のチェーンソー講習会で 登場したグッズも一部ですが揃え、オイル類(エンジンオイル・チェーンソーオイル)も在庫を幾つか準備しております。必要な方はどうぞご利用ください。

第166回(2017年第8回)窯あけ作業は 11月11日(土) 午前9時30分頃から の予定です。皆様のご協力よろしくお願いいたします。

− 祝! 200号 −

この炭やき通信も200号に達しました。小林一三先生を引き継ぐ形でここまで回を重ねることが出来たのも、ひとえに皆様のご協力のおかげです。 この通信の内容に関してご意見やご要望がございましたら事務局までお寄せください。(事務局)

お問い合せ先

「炭やきで夕日の松原まもり隊」事務局(生物環境科学科 森林科学研究室)

Tel:018-872-1618(坂田)、-1608(星崎)、-1619(蒔田)/Fax:018-872-1677

e-mailは forest.akita.pu@gmail.com まで

過去の炭焼情報