炭やき・松くい虫情報

No.154 / 2013.10.9

海岸林再生植樹祭で受賞!!!

秋も深まってきました。今年も炭やきのシーズンが始まります。

さて、今年の炭やき活動も動き出そうとするさなか、嬉しいニュースが飛び込んできました。

平成25年度秋田県海岸林再生植樹祭(10/19日・土)にて感謝状授与

「秋田県ふるさとの森と川と海の保全及び創造に関する条例」の趣旨である「将来にわたる豊かな「水と緑」の保全・創造」を目指した海岸林の保全再生に顕著な功績を挙げたとして、本会が感謝状を贈呈されることとなりました。贈呈式は、10月19日(土)9時30分から、飯島地区保安林で行われる海岸林再生植樹祭の会場で行われます(贈呈は10時15分頃の予定)。

炭やき開始します!!!

今年も、炭やきのシーズンがやってきました。次回炭やきを下記のように行います。初回は今年度行っていますマツ林の間伐で出た材を中心に行う予定です。緑の松原をまもるために、今年もご協力よろしくお願いします。

第128回(2013年第7回)窯あけ作業は2013年11月2日(土)午前9時30分頃からの予定です。
皆様のご協力よろしくお願いいたします。

今年の夏、東京世田谷区次太夫堀公園民家園内の古民家施設で活動されているボランティア団体「鍛冶の会」から連絡がありました。現役の鍛冶屋さんである佐久作氏指導のもと、農業中心の生活に不可欠な農機具や包丁、家の建築補修向けの大工道具、和釘などの製作実演を行ってらっしゃる会です。時代を忠実に再現するため、燃料にはコークスを用いずすべて松炭を使用されていますが、昨今炭焼き職人さんも減少し、その入手には大変苦労されているとのこと。そこで、ホームページを通じて、我々の活動に目を止めていただき連絡いただいたという次第。

その後、代表がお見えになり、こちらの活動を紹介した後、試しに炭を持って帰ってもらいました。夏にその炭を試してもらったところ、良好との連絡がありました。今後も交流を深め、私たちの炭が東京で鍛冶打ちに役立つことになります。それも励みになります。皆さん、今冬もよろしくお願いします(蒔田)。

お問い合せ先

「炭やきで夕日の松原まもり隊」事務局(生物環境科学科 森林科学研究室)

Tel:018-872-1500(大学代表)/Fax:018-872-1677

e-mailは forest.akita.pu@gmail.com まで

過去の炭焼情報