このウィンドウを閉じる

2013.4.18.Thu/16:30-18:00

秋田県立大学森林科学講座卒業研究報告会

平成25年度修士メンバー

今回は、今春秋田県立大学大学院に進学される中林優季さん、杉浦大樹さん、岡本健太さんに、卒業論文で研究されていたテーマについてお話していただきます。

 マツ成木におけるマツノザイセンチュウ検出のための
木部位別サンプリングデザイン

秋田県立大学森林科学研究室修士1年/中林 優季

マツ枯れの原因となるマツノザイセンチュウを効率的に検出するために、従来の検出法と近年開発された診断キットのどちらの検出法で、なおかつマツのどの部分から材片をとるとよいか、お話したいと思います。

木渓畔林樹木群集における幹肥大成長の9年間の変動

秋田県立大学森林科学研究室修士1年/杉浦 大樹

樹木の成長特性は様々な環境要因が関わりあっているため、一筋縄には明らかにすることができません。そこで今回は様々な成長量の“ばらつき”に着目して樹木の成長特性を明らかにしていきたいと思います。

木海岸マツ林と河畔林におけるニセアカシアの種子生産

秋田県立大学森林科学研究室修士1年/岡本 健太

ニセアカシアの分布拡大している秋田県立大学周辺の海岸マツ林と雄物川の河畔林において、この種の種子生産について研究したので、今回はニセアカシアの問題を種子繁殖の面から検討したいと思います。

過去情報

2012年一覧へ
2011年一覧へ
2010年一覧へ
2009年一覧へ
2008年一覧へ
2007年一覧へ
2006年一覧へ
2005〜00一覧へ

連絡先

秋田県立大学
生物資源科学部 生物環境科学科
森林科学研究室
〒010-0195
秋田市下新城中野字街道端西241-438
お問い合わせは
井上 Tel:018-872-1618
星崎 Tel:018-872-1608
蒔田 Tel:018-872-1619
Fax:018-872-1677
セミナー会場は学部棟の1階です


▲クリックすると大きな地図が開きます