2019.4.23 TUE/16:30〜18:00

木 『 クマの数を数える 〜管理への応用〜 』

岩手大学 准教授/山内 貴義さん

春先から夏季にかけて、秋田県と岩手県ではツキノワグマ Ursus thibetanus japonicus による農作物の食害や人への危害が多発している。そのため有害捕獲数の上昇へと繋がっており、 絶滅させないための保護と、被害を最小限に抑えるための管理が行政に求められている。 各自治体では様々なモニタリング調査を行い生息状況の把握に努めており、個体数の推定はその根幹となっている。 本講演では岩手県で実施している個体数推定法に関する調査・研究を俯瞰し、保護管理計画への応用と、 今後の管理手法への課題について発表する。

連絡先

秋田県立大学
生物資源科学部 生物環境科学科
森林科学研究室
〒010-0195
秋田市下新城中野字街道端西241-438
お問い合わせは
坂田 Tel:018-872-1618
星崎 Tel:018-872-1608
蒔田 Tel:018-872-1619
Fax:018-872-1677
セミナー会場は学部棟の1階です


▲クリックすると大きな地図が開きます

ページのトップへ戻る