2017.5.25.Tue/16:30-18:00

木森林の生物群集と“いまそこにある”進化

北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター/内海 俊介

生物の進化は長い時間をかけてゆっくり起きる現象であると思われがちだが、 数週間〜数十年程度の短い時間でも生じうる。この“いまそこにある”速い進化は、 自然界において広く生じている可能性があり、個体群や生物群集など生態系の さまざまな階層の動態に大きな影響を与えることが指摘されている。また、 それらの生態学的な動態も当然のことながら進化の方向や強さに作用する。 しかし、進化と生態の相互連関について得られている知見はいまだきわめて限定的である。 私たちは、大学研究林という貴重なフィールドを活用することによって、 さまざまな生物間相互作用が織りなす森林の生物群集における“いまそこ進化”と 多様性の相互連関の解明に取り組んでいる。本セミナーでは、その最新の知見を紹介する。

連絡先

秋田県立大学
生物資源科学部 生物環境科学科
森林科学研究室
〒010-0195
秋田市下新城中野字街道端西241-438
お問い合わせは
坂田 Tel:018-872-1618
星崎 Tel:018-872-1608
蒔田 Tel:018-872-1619
Fax:018-872-1677
セミナー会場は学部棟の1階です


▲クリックすると大きな地図が開きます

ページのトップへ戻る