秋田県立大学 生物資源科学部
生物環境科学科 環境管理修復グループ  LABORATORY OF ENVIRONMENTAL AND ECOLOGICAL ENGINEERING
生態工学研究室
               DEPARTMENT OF BIOLOGICAL ENVIRONMENT, AKITA PREFECTURAL UNIVERSITY
INFOMATION(過去)

2019.11.30 水環境学会東北支部セミナーが秋田市内で開催されます。
       テーマ:指定湖沼八郎湖の現状と課題
       本研究室からは、岡野助教、藤林元助教(現・九州大)が
       講演します。参加費無料。詳細はこちら

2019.11.8-10 日本水処理生物学会第56回大会(金沢市)に参加しました
         発表者:岡野助教、D1菅原君、M2岩谷さん
         この大会で岩谷さんはベストプレゼンテーション賞を受賞し
         ました!

2019.10.17-18 八郎湖の合同調査に研究室で参加しました
       八郎湖研究会生態系部会(秋田県八郎湖環境対策室)のメンバー
       とともに、東部承水路の消波工施設(植生再生ゾーン)の水生生
       物、植生、水質・底質調査を実施しました。
        調査の様子はこちら

2019.9.15 藤林恵助教が8月31日付で九州大学大学院工学研究院に異動され
      ました。これまで八郎湖とその流域、沿岸域の生態系構造並びに
      環境保全に関する研究教育を精力的に進めて来られました。
      研究室一同、藤林先生の益々のご活躍をお祈りしています。

2019.7.13-14 大学院生・嵜山さん(M2)がWET 2019にて、1,4-ジオキサン
        の生物分解に関する研究成果をポスター発表しました。

2019.6.27 第14回生態工学セミナーを開催します。
      皆様のご参加お待ちしております。
   秋田県の水圏生態系を対象とした脂肪酸および同位体を用いた食物網解析
     〜物質循環を考慮した生態系管理に向けて〜
     15:00〜15:50
     「八郎湖流域を対象とした食物網を支えている有機物起源」
      藤林恵:秋田県立大学生物資源科学部・助教
     16:00〜16:25
     「八郎湖食物網におけるアオコの動態」
      青森壮汰:秋田県立大学大学院生物資源科学研究科・修士2年
     16:25〜16:50
     「イシガイの水質浄化機能と八郎湖における再生産の状況」
     吉田亨:秋田県立大学大学院生物資源科学研究科・修士2年

     日時:2019年7月27日(土)15:00〜16:50
     場所:カレッジプラザ大講義室
     参加費:無料

2019.3.8 3月7日から9日にかけて山梨大学で開催された第53回
      日本水環境学会に宮田教授、岡野助教、藤林助教、菅原(M2)、
      岩谷(M1)が参加し、研究成果を発表してきました。
      菅原、岩谷は年会優秀発表賞(クリタ賞)を受賞しました。

2019.3.8 3月6日から8日にかけて千葉工業大学で開催された資源・素材学会
     平成31(2019)年度 春季大会に宮田教授が参加し、口頭発表をして
     きました。

2018.10.18 10月15日から19日にかけてつくば市で開催された第17回世界湖沼会議に
 岡野助教、藤林助教、菅原(M1)が参加し、発表をしてきました。岡野助教はBest
  Presentation Awarsを受賞しました!

2018.10.1  9月29-30日に東京で開催された環境DNA学会東京大会で岡野助教が
      ポスター発表をしてきました。
2018.9.13 特別講演会(第12回生態工学セミナー)を開催します。
      皆様のご参加お待ちしております。
      
      日時:10月11日(木)8:50〜10:20
      場所:秋田県立大学秋田キャンパス大学院棟M216(大講義室)
      講師:グローバルウォータ・ジャパン代表 吉村 和就 先生
      タイトル:世界の水資源問題と持続可能な開発に向けて
 
2018.9.10-11 福岡市で開催された平成30年度資源・素材関係学協会合同秋季大会に
        宮田教授が参加し、口頭発表をしてきました。
2018.8.19-23 中国南京で開催された国際陸水学会に藤林助教が参加し、ポスター発表を
        してきました。
2018.3.16  北海道大学で開催された第52回日本水環境学会年会において
      4年生の岩谷が年会学生ポスター発表賞(ライオン賞)を受賞しました

2018.2.2  第11回生態工学セミナーを開催します。皆様のご参加お待ちしております。

      日時:2月2日(金)16:10〜
      場所:E125室
      講師:中央高校博士教員・片桐浩司先生
      内容:水草の保全や、生態系機能などについて、事例などを交えながら
         ご説明いただく予定です

2017.12.2  第10回生態工学セミナーを開催します。皆様のご参加お待ちしています。

      生態系環境科学特論/特別セミナー
      日時:12月2日(土) 10:30〜12:00
      場所:秋田C大学院棟 M204
      講師:東北大学大学院工学研究科 西村 修 教授
      内容: 生態系の機能を利用した生態工学技法による、湖沼や干潟など
          水圏環境の保全修復へのアプローチについて

2017.11.8-10  大阪大学吹田キャンパスで開催された、日本水処理生物学会
        第54回大会に宮田、岡野、荒木が参加しました。荒木は学生口頭発表
        優秀賞である「ベストプレゼンテーション賞」を受賞しました。

2017.9.28-10.1 日本陸水学会第82回大会に修士1年の菅原が参加しました。菅原は
        優秀ポスター賞を受賞しました。

2017.07.04   第9回生態工学セミナーを開催します。皆様のご参加お待ちしています。
       講師:曹羨(Cao, Xian)研究員 (東北大学大学院工学研究科)
       演題:Simultaneous degradation of toxic organic pesticide and
          bioelectricity generation using a soil microbial fuel cell
       日時:7月5日(水)16:30〜17:30
       会場:M109室
       ※発表は英語で行われます

2017.3.26-28 滋賀県草津市で開催されたISRLE2017で藤林が口頭発表しました。

2017.3.15-17 第51回日本水環境学会年会(熊本市)に参加し、宮田、岡野、藤林、
        荒木、菅原が発表しました。
       菅原は学生ポスター賞を受賞しました

2017.2.14  卒業論文発表会があり当研修室所属の伊藤、近藤、菅原、徳差が発表しました。

2016.12.1  第8回生態工学セミナーを開催します。皆様のご参加をお待ちしています。
       講師:田中仁志 先生(埼玉県環境科学国際センター)
       タイトル:浅い富栄養沼の生態工学技法による水質浄化と希少淡水二枚貝
            イシガイ科の必須生息環境
       会場:秋田県立大学秋田キャンパス大学院棟M109室
       日時:12月1日(木)13:00〜14:00

2016.11.10-12 日本水処理生物学会第53回大会に参加し、岡野が口頭発表しました。

2016.9.26-27. 自然生態管理学研究室と合同でセミナーハウス(大仙市協和)にて
        中間報告会を開催しました。
       
2016.9.13-15. 秋田県立大学秋田キャンパスで第19回日本水環境学会シンポジウムが
        開催されました。
        宮田、岡野、藤林が口頭発表しました。

2016.7.31-8.5. 国際会議SIL2016(イタリア、トリノ)に参加しました。
        発表者:宮田、藤林

2016.3.16-18. 第50回日本水環境学会年会(徳島市)に参加しました。
        発表者:荒木(学部4年)(アオコ形成藻類のミクロシスチン産生特性)
            岡野(生物処理プロセスにおける1,4-ジオキサン分解細菌の挙動)
   本研究室の荒木美穂さんが【学生ポスター発表賞(ライオン賞)】を受賞しました!!
        発表タイトル:「アオコ形成藻類Microcystis属八郎湖分離株の
                ミクロシスチン産生特性」
2016.2.17-18. 修士学位論文発表会が開催されました。太田さん、ごくろうさま。

2016.2.10. 生物環境科学科・卒論発表会が開催されました。
      荒木さん、清水さん、土門さん、中野君、ごくろうさま。

2015.11.11-13. 日本水処理生物学会第52回大会(北九州市)に参加しました。
        発表者:太田(M2)(八郎湖のアオコ形成ラン藻の季節変動)
            岡野(セスバニア植栽水路による生活排水二次処理水処理))
            宮田(好酸性鉄酸化細菌の酸化鉄生成と重金属の吸着除去))

2015.10.16. 第7回生態工学セミナーを開催します。
        今回の講師は9月に赴任されました藤林先生です。生態工学のアプローチに
        よる水環境保全について分かり易く紹介いただきます。なお、今セミナーは
        生物環境科学科・森林科学研究室との合同開催です。申込み不要でどなた
        でも参加いただけます。皆さま、是非ご参加ください。
       日時:平成27年10月16日(金)16:10〜17:20

2015.9.3-4. セミナーハウス(大仙市協和)で中間報告会を開催しました。
       本年度ははじめて環境管理修復グループ(生態工学研究室・自然生態管理学
       研究室)合同で行い、大いに交流を深めました。

2015.9.1. 新しいスタッフが加わりました!
       藤林恵(ふじばやし めぐむ)さんが助教として着任しました。
       よろしくお願いいたします。

2015.8.27-28. 研究室で取組んでいる廃棄物のバイオリーチング技術について、
        イノベーションジャパン2015(大学見本市)(東京ビッグサイト)で
        出展します。皆さまのご来場をお待ちしています。
                         リンク:

2015.6.22. 第6回生態工学セミナーを開催します。
       琵琶湖の難分解性有機物について研究されている池谷先生をお迎えして、
       その由来や水質に与える影響についてご講演いただきます。申込みは不要で
       どなたでも参加できます。ご来場をお待ちしています。
      講師:兵庫県立大学大学院生体生合成分野 池谷 仁里 先生
      日時:平成27年6月22日(月)16:10〜17:00
      会場:秋田キャンパス大学院棟M109

2015.4.1. 新しい体制でスタートしました。
2015.3.28. 農芸化学会大会(岡山市)で発表しました
        発表者:東條ふゆみ(廃電子基板の効率的なバイオリーチング)

2015.3.20. 卒業式・修了式が行われました。卒業生、修了生の皆さん、
      おめでとうございました。
      研究室所属の大野谷成美さん(環境学科4年)と古田世子さん(博士後期課程)
      が成績優秀者として、学生表彰されました!

2015. 3.16-18. 日本水環境学会年会(金沢市)で発表しました。
         発表者:岡野邦宏(アオコ形成藍藻のゲノム解析)
             古田世子(琵琶湖のメタロゲニウム粒子発生要因)

2015.3.12. 学位論文・卒業論文のタイトルを更新しました。

2015.3.7. 尾ア保夫教授の最終講義(生態工学セミナー)および研究室同窓生が集い記念祝賀会を開催しました。
      最終講義 :15:00〜17:00 カレッジプラザ(秋田市)
      記念祝賀会: 18:00〜 ホテルメトロポリタン

2015.2.28-3.1 神戸国際会議場で開催された第4回サイエンス・インカレ(文部科学省)に
        出席しました。研究室の教員が支援してきた学部生による自主研究が
        選出され、当日会場にてポスター発表を行いました。
       ・酸性温泉に生息する鉄酸化細菌の分布と働き
                 3年 田村美樹,土門ひかる(宮田直幸)
       ・アオコの堆肥化−アオコは肥料になるのか?
                 3年 齋藤萌美,荒木美穂,宮澤真琴(岡野邦宏)

2015.2.18-19. 大学院博士後期・前期学位論文発表会が開催されました
        研究室から、D3・古田さん,M2・加藤君が発表しました

2015.2.13. 生物環境科学科卒業論文発表会が開催されました
      研究室から、大野谷さん,北山さん,佐藤君,船木さん,松本君,
      盛山君が発表しました

2015.2.12. 尾ア保夫教授の退職記念講演のお知らせ
      (秋田県立大学生物資源科学部/研究科・退職記念講演会
       日時:平成27年3月5日(木)12:40〜13:30
       会場:秋田キャンパス大学院棟M216
       どなたでもご参加いただけます

2014.11-12-14. 日本水処理生物学会第51回大会(甲府大会)で発表してきました。
         発表者:尾ア、古田、加藤、大野谷

2014.11.10 11月27日(木)に大阪大学名誉教授・藤田正憲先生をお迎えして
       第4回生態工学セミナーを開催します。詳しくはポスターをご覧ください。
       皆様の参加をお待ちしています。

2014.10.22 環境微生物系学会合同大会2014(浜松市)で発表しました。
       発表者:東條ふゆみ(好酸性鉄酸化細菌を用いた廃電子基板の
       バイオリーチング)

2014.10.15 岡山大学特任教授・JST-CREST 高田 潤 先生が研究打合せのため
       来訪されました。

2014.10.1 学部3年生5名が研究室に配属になりました(生物環境科学研究室実験)

2014.9.11. 日本陸水学会大会(つくば市)で発表しました。
       古田(微生物によるマンガン酸化物粒子メタロゲニウムの生成について)

2014.9.9.  日本生物工学会大会(札幌)で発表しました。
      発表者:東條(好酸性鉄酸化細菌の増殖特性)

2014.8.24-29. 15th International Society for Microbial Ecology (ISME; Seol)
        に参加しました。
        宮田(微生物によるマンガン酸化物粒子メタロゲニウムの生成について)

2014.3.30. 日本農芸化学会2014年度大会(東京)で発表しました。
      発表者:東條(廃電子基板のバイオリーチング)

2014.3.17-19. 第48回日本水環境学会年会(仙台市)で発表します。
        発表者:宮田,岡野,東條,古田,太田

2014.3.14. 「学位論文タイトル」「論文・学会発表」情報を更新しました。

2014.2.19-20. 大学院修士学位論文発表会が開催されました。M2の柴田君、お疲れ様でした。

2014.2.12. 生物環境科学科卒業論文発表会が開催されました。
      4年生の太田さん、黒田君、高木さん、渡邉君、お疲れ様でした。
2013.12.3. 特別セミナーを開催します。(どなたでもご参加できます。)
       日時:12月13日(金)16:10〜17:10
          秋田キャンパス学部棟II E106室
にて
       講師:静岡県立大学環境科学研究所 谷 幸則 先生

 谷先生は、湖沼の堆積物コアに残された植物プランクトンの光合成色素を年代をおって分析し、その湖沼が過去にどのような環境にあったのか、湖沼環境の変遷を解読する仕事をされています。浜名湖(静岡県)や蓬莱沼(八幡平)、海外ではバイカル湖など、様々な湖沼をフィールドとして活躍されています。本セミナーでは研究成果の一端をご紹介いただき、堆積物の光合成色素が何を物語るのか、学びたいと思います。

2013.11.13-15. 
日本水処理生物学会第50回大会(神戸市)で発表しました
      発表者:尾ア教授,宮田准教授,岡野助教,古田さん(D2),加藤君(M1)

2013.9.27-28. セミナーハウス(大仙市協和)で研究室中間報告会&親睦会を開催しました。

2013.9.19. 
研究室メンバーを更新しました。

2013.5.10. タイ国マヒドン大学環境健康科学部・Duangrat Inthorn准教授、
       静岡県立大学環境科学研究所・谷幸則准教授が学術交流のため、
       研究室に来訪されました。Duangrat Inthorn准教授には植物・微生物を
      利用した有害金属や化学物質のバイオレメディエーションについてご講演
      頂きました


2013.4.27.
 生態工学研究室 第一回同窓会を開催しました。

2012.11.24-25. 尾ア保夫教授が日本水処理生物学会賞を受賞されました


連絡先

〒010-0195
秋田市下新城中野字街道端西241-438
秋田県立大学 生物環境科学科
生態工学研究室

電話・メールアドレス

アクセス
(秋田キャンパス・学部棟II・2F)

秋田県立大学
生物環境科学科

大学院生物資源科学研究科